【嫌われる勇気】を持つことへのすゝめ

【嫌われる勇気】を持つことへのすゝめ

吉ゾウくんのご利益お守り

 

みなさん、おはようございます♪
「ご縁で人生は180゜好転する!」がモットー!
長福寿寺の今井 優慈(長優)です。

最近、「炎上」という言葉を聞くことが多くなった気がしませんか…?
事あるごとに批判をしてくる方が必ずいらっしゃいます。

なぜ「炎上」や批判が無くならないのか…?

そこには、人間関係における【2:6:2の法則】が関わってきています。

今日は、批判を恐れない心…【嫌われる勇気】について少しご紹介します!(^^)!

目次

  • 人間関係のカギ!【2:6:2の法則】とは?
  • 【嫌われる勇気】を持つことへのすゝめ
  • まとめ

人間関係のカギ!【2:6:2の法則】とは?

さて、ここで大雑把にですが、【2:6:2の法則】について紹介します。
世界中の2割の人は、あなたがどんな行動をとってもあなたのことを嫌いになる。

6割の人は、あなたの行動に好き嫌いが左右される。

しかし、残りの2割は、あなたがどんな失敗(ヘマ)をしても好きでいてくれる。

これが、人間関係における【2:6:2の法則】です。
(人によっては、【2:8】だったり、【1:6:3】と言ったりしますが、大きな違いはありません)

【嫌われる勇気】を持つことへのすゝめ

ここからが、今日の本題です。
あなたは”みんなに好かれたい”って思ったことありませんか…?


しかし現実には、なかなかうまくはいきませんよね。
そこで、陥ってしまいがちな罠とは、八方美人ならぬ「十方美人」(笑)

誰にも批判されたくない。
敵を作りたくない。
だから、みんなにいい顔をする。

分かります。誰にも嫌われたくない氣持ちはよ~く分かります。
実際に私も【2:6:2の法則】を教わるまでは、「十方美人」でしたから…。

でも、ここで一つ質問ですが、
あなたの周りの八方美人ならぬ「十方美人」は、本当にみんなに好かれていますか??

決してそんなことはないハズ…。
なぜなら、どんな行動をしてもあなたのことを批判する人が必ず2割いるからです。

「あの人は、誰にでもいい顔するのね」
「そんなにみんなに嫌われたくないのかしら」
こんな批判をする方が、必ず2割いらっしゃるんです。

これを理解してしまえば、些細な批判など氣にならなくなるはずです!(^^)!


つまり、「嫌われる勇気」を持つことは人間関係を”楽”にする秘訣なんです♪

まとめ

【2:6:2の法則】いかがでしたか?
『嫌われる勇気』(岸見一郎,古賀史健,ダイヤモンド社.)という書籍が2013年に発売され、一躍大人気となりましたが、
【嫌われる勇気】を持つことが必要ということを表しているのかもしれませんね。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。
次回更新日(2/2)もお楽しみにっ♪

 

【おすすめ記事】

・今度の日曜(1月28日)は、大安&大明日&月徳日

・第二弾!2018年金運を引き寄せる、ラッキーカラーとは…!?

・あなたも氣をつけて!恐怖の《マウンティング人間》…

The following two tabs change content below.
今井優慈
こんにちは!長福寿寺の今井 優慈です。 素晴らしい「ご縁」によって人生が変わった元ヤンキー少年。 今は世にも珍しい3児の大学生パパ。 学業の傍、都内のベンチャー企業に勤めて高速で成長中!笑

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket