「数珠が切れちゃった!!」そんなあなたへ。

「数珠が切れちゃった!!」そんなあなたへ。

おはようございます♪
「ご縁で人生は180゜好転する」がモットー!
長福寿寺の今井優慈(長優)です。

さて、あなたは身につけている数珠が突然切れちゃった!
なんて経験はありませんか?

実は、私も先日大事にしていた数珠が切れてしまいました…(汗)

「数珠が切れると不幸が起こる」

なんてウワサ、あなたも聞いたことがありませんか?

でも安心してください!
それは、切れてしまった数珠などを粗末に扱ってしまったらの話です(^_-)

しっかりと供養をされれば問題ありません。

「修理」ではなく、「供養」です。

なぜかというと、数珠が切れたということは、

これからあなたの身に降りかかるとあろう不幸の身代わり

となってくれたからなんです!(^^)!

なので、最後にはしっかりと「ありがとう」の念を込めて、
供養に出してあげてください。

長福寿寺では、古くなったお守りや数珠を納める場所

「納め処」

を境内に設置しています。

もちろん、納められたお守りや数珠は、僧侶が心を込めて供養させていただきます。

「直接納めに行くのが難しい!」といった方には、郵送でもOKです!(^^)!
その際には、下記住所までお願い致します。

[送り先]〒297-0121 千葉県長生郡長南町長南969
長福寿寺 納め処 宛  

電話 0475-46-1837

「数珠が切れた!」、「古いお守りはどうしたら…?」
なんてお悩みを持たれていたら、気軽にご相談ください(^^♪

今日のポイントは2つ!

⑴古くなったお守り、数珠はしっかりと供養にだす。

⑵供養に出すときは、しっかりと「ありがとう」の氣持ちを持って。

 

本日も読んでいただき、ありがとうございます。
それでは、次回更新日もお楽しみに!

【オススメ記事】

・古い「宝くじ入れ」「お守り」はどうするの?

・必見!【お守り】から、ご利益を最大限にいただくには・・・

・2018年9月の《金運アップ&宝くじ当選》情報

 

 

The following two tabs change content below.
今井優慈
こんにちは♪長福寿寺の今井 優慈(長優)です。 素晴らしい『良縁』によって人生を救われた元不良少年…(笑) 現在は二児のパパをしながら大学へ行ってます。 「ご縁を大切にする人は、人にもお金にも愛される」をモットーに日々勉強中です♪

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket