辛い時こそ《ポジティブ言葉》を積極的に使おう!

辛い時こそ《ポジティブ言葉》を積極的に使おう!

おはようございます!
「ご縁で人生は180゜好転する!」がモットー!
長福寿寺の今井 優慈(長優)です。

本格的に始まった花粉の季節…
「今年は、例年の〇倍の花粉量!」なんて、
毎年のようにニュースで聞いていますが、
はたして、真相はいかに…(笑)

さて、今日のテーマは《ポジティブ言葉》

なぜかというと、私自身が最近
多用を言い訳に《ネガティブ言葉》を連発していたから…(汗)

また、この時期は新生活への期待と不安から「ネガティブ言葉」を使いがち。

そこで、【ポジティブ言葉】のご利益を再確認&ネガティブ氣分を吹き飛ばそう大作戦!!

 

言葉は使った人にご利益がある

人間の脳は自分が使った言葉を理解し、自分の身体で現実化する』

これは、医学博士である佐藤富雄先生のお言葉です。

つまり、「Aさんって綺麗ね」と言った場合、言ったあなたが綺麗になるというとんでもないご利益があります。

 

では、お金持ちへの第一歩として、自分自身の魅力を最大限に高める方法とは…?

それは…

「他人の良いところを探し、褒める」

これによって、褒められた人もあなたの魅力を探そうと努力し、
お互いに高めあえるプラスの関係が築くことができます。

金運もご縁も遠ざける「ネガティブ言葉」

 

ネガティブ言葉」の一番のマイナス点は、
使うことで周りの人を不快にさせてしまうことです。


また、「ネガティブ言葉」を使っていると、思考もネガティブになり
負の泥沼にハマることになってしまいます(汗)

(絶賛、私がハマり中…??笑)

私自身、過去の記事を見ていて「これではいけない!」
と思い、自戒の念も込めて再度書かせていただきました。

 

まとめ

さて、今日の大事なポイントは…
「脳は自分が使った言葉を理解し、自分の身体で現実化する力がある」こと。

《ポジティブ言葉》をどんどん使って、負の泥沼から抜け出そう!!(自分に向けて…)

 

The following two tabs change content below.
今井優慈
こんにちは♪長福寿寺の今井 優慈(長優)です。 素晴らしい『良縁』によって人生を救われた元不良少年…(笑) 現在は二児のパパをしながら大学へ行ってます。 「ご縁を大切にする人は、人にもお金にも愛される」をモットーに日々勉強中です♪

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket