【魂こめた〈手作り〉仏像60体】  「千葉日報」に掲載

『千葉日報』に掲載されました。

【魂こめた〈手作り〉仏像60体】

340年に1度人生大逆転のチャンス!

長南町長南の長福寿寺(今井長秀住職)で、仏像作り教室の生徒が手掛けた作品を紹介する「癒しの仏像展覧会」が開かれている。

魂がこもった仏像60体が本堂に並び、訪れた人を楽しませている。

同寺では、2002年から仏像作り教室を開催しており、現在は約70名の生徒が参加している。

展覧会は13回目で、毎年展示前には仏像に魂を入れる「開眼供養」が行われる。

本堂にはヒノキなどを手彫りした仏像が並び、家族への思いといった制作者のコメントが添えられている。

2体を出品した長柄町の西川誠さん(76)は「制作者の個性が出ているので、それぞれの表情を楽しんで欲しい」と話している。

17日まで。午前10時~午後3時。
入場無料。
問い合わせは 長福寿寺 0475-46-1837 まで。

[千葉日報 2018.9.16]

長福寿寺のホームページ
http://www.choufukujuji.com/

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket