金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい-

このブログでは、仏教の真理から学ぶ「金運アップ(金運増大)の秘訣」をお伝えします。

「え!? お寺の住職さんが金運アップ(金運増大)について話すの?」って、驚いていませんか?

そのように感じるのは、お寺の僧侶は清らかであり、お金とは縁遠い聖職者だと思っている人が多いからです。

八大龍王神ブレスレット

私も30年前(比叡山で修行していた時)までは同じように考えていました。

しかし、社会人を10年経験し、その後、32歳で大学院に入り直し、経典を研究すると・・・全く考え方が変わったのです。

“楽しくお金を儲けること”と“明るく元氣に生きること”

・・・その2つは全くといって良いほど同じなんです。

  • 人から愛されない人は、お金にも愛されません。
  • 自分に自信が持てない人には、お金は近寄ってきません。
  • 感謝の心がない人が金運アップするはずがありません。

どうですか?

“楽しくお金を儲けること”と“明るく元氣に生きること”は何も変わりがないでしょう。

また、お寺で悩み相談をしていると、病気や家庭についての悩みもありますが、何と言っても一番多いのが

「お金がない」
「生活が苦しい」

という悩みです。

長福寿寺の吉ゾウくんが金運アップ・金運増大の利益増大なことで有名だからなのかもしれませんが、この悩みが圧倒的です。

実際、お金がないと気持ちが沈み、心も荒れてくるものです。

そこで、まずは金運をしっかり引き寄せ、その行動の中で「明るく元氣になっていただければ一番」と考え、今回の「金運アップの秘訣」というブログ開設に至ったのです。

なお、ここで紹介する「金運アップ(金運増大)の秘訣」は、決して「他人を騙(だま)してボロ儲け」することや「一攫千金で自堕落な生活を手に入れる」といったものではありません。

実行すれば、必ず「金運アップ(金運増大)=明るく元氣な人生」を獲得することが出来ます。

ぜひ、2500年の仏教の真理から「金運アップ(金運増大)の秘訣」を学び、元氣いっぱい、笑顔一杯になっていただければ幸いです。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

「お金の話は下品」「お金儲けは汚い」…貧しくなる原因です!

住職 今井長秀(いまい・ちょうしゅう)

1968年、千葉県生まれ。

長福寿寺の第56世住職。

大正大学仏教学研究科修士・博士課程で仏教を学ぶ。

日本有数の経営コンサルティング会社・日本経営合理化協会に10年勤務し、経営の神様・牟田學氏より直接指導を受ける。

また、日本トップクラスの大金持ち・斎藤一人氏からも薫陶を受ける。

理念は「ご縁ある皆さまを明るく元氣にする《仏教のテーマパーク》を築く」こと。

著書

『日本一宝くじが当たる寺 金運を爆上げする12の習慣』(幻冬舎)

『日本一の開運寺住職が教える《金運財布の作り方》』(KADOKAWA)

『金持ちの生活に真似ぶ』年収300万円を年収1500万円にする習慣(文友舎)

『マンガでわかる! 金運爆上げ50の法則』(マキノ出版)

日本一宝くじが当たる長福寿寺

1200年前に桓武天皇の勅願寺として建立された大古刹。

現在は【金運アップ&日本一宝くじが当たる寺】として、年間25万人が訪れる。

《ホームページはコチラ》

[住所]千葉県長生郡長南町長南969

[電話番号]0475-46-1837

[拝観時間]午前9時~午後4時30分

[アクセス]首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「茂原長南IC」より5分。外房線「茂原駅」より小湊バス「愛宕町」下車徒歩3分。

金運アップ・宝くじ当選のご利益絶大! お守りの授与

 

●画像をクリックしてください

The following two tabs change content below.
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket