金運をアップさせる秘訣-[赦し(ゆるし)]まとめ

金運をアップさせる秘訣-[赦し(ゆるし)] まとめ編

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
今日は、[金運をアップさせる4つの教え]の第3番目の[意(心はこび)]、その3である[赦し(ゆるし)についての《まとめ編》です。

少し長くなりますが、あなたの金運アップ・幸運アップのために、とても重要な心はこびですので、ぜひご一読ください。

まずは、経典に書かれている教えからご紹介します。

仏さまの教え(経典)より

私の大好きな『維摩経』には、

人間はみんな不完全です。
あなたも不完全ならば、私も不完全。
だからこそ、他人の不完全さを赦す(ゆるす)ことが大切なんです。
不完全な者どうしが赦し合い、助け合って生きる。
…これが仏教の本質なんです。 

と説かれ、さらに『法句経』では、

怨みに対して、怨みで対応している限り、次々に怨みが生まれ、怨念となります。
それでは際限が無く、生きることも辛くなります。
逆に、怨みに対して赦しの心、慈悲の心で応ずれば、
相手の怨みも消えていき、お互いがハッピーになれるのです。
まずは、あなたから悪意や怨念を棄て、赦しの心で接してみて下さい。

と説かれています。
この他にも赦しに関する教えは多数出てきます。
それだけ、人間社会には「怨み」が多いということです。

でも、怨みに身を任せていたのでは、あなたの霊性(魂レベル)を高めることが出来ません。

「赦しの心」を持つことが、あなたの霊性(魂レベル)を高め、金運アップ・幸運アップさせるために重要な行為なのです。

この赦し(ゆるし)について、倉田百三氏の名著「出家とその弟子」を題材にして「赦し(ゆるし)」について一緒に考えてみたいと思います。

出家とその弟子

無題

先日、倉田百三氏の名著「出家とその弟子」を久しぶりに読み返しました。
この本は1917年にかかれた名著で、浄土真宗の開祖・親鸞聖人を主人公としています。
その内容は悩める我々に救いの手を差し伸べてくれる素晴らしいものです。
特に「罪や悪」についてとても深い智慧を与えてくれます。
その内容とは…

人間はもともと悪人である

というところから始まります。
何故かと言うと、私たちは同じ仏さまの子である他人を呪ったり、怨んだり、怒ったりすることが良くあります。
また、同じ仏さまの子である魚肉を食べ、生き物の命を奪っているのですから…。

もちろん、私たちには「善を慕う心」があります。
けれども、

悪を作らずに生きていくことはできない

のです。
絶対に他の生命を損じないことが出来ないのですから…。

しかし、仏さまは私たちを悪いままで助けて下さいます。
私たちの罪を赦(ゆる)して下さるのです。
それが仏さまの慈悲心なのです。 

その、罪深い私たちを仏さまが赦して下さるように、私たちも他の人々を赦してあげましょう。
慈悲の眼で見てあげましょう。
悲しみを耐え忍びましょう。

何もかも、すべてを仏さまにお任せする素直な心を持つことが幸せになる一番の近道なのです。

善いとか悪いということはなかなか定められるものではありません。
それは仏さまの智慧で初めて解ることなのだから…。

今の私たちの善悪判断は所詮「人間の判断」でしか無いのです。
だからこそ、我々人間は裁くのではなく、赦(ゆる)ことが大切なのです。
ちょうど仏さまが我々を赦して下さるように…。

不合理なことがあっても人を怨むな。
悲しみを耐え忍べ。
忍耐は己に徳を積み重ねてくれる。
隣人を愛せよ。
裁く心に悪魔が住み着くのだ。

…と、このようなことが述べられています。

あなた自身が「赦し(ゆるし)」について考えてみましょう。

実に深い信仰心から滲み出てくる教えです。
私は目から鱗が落ちる思いがしました。
皆さまはいかがでしょうか。

以上のことは私が読んで感じたことです。
皆さまが読むと異なった受け止め方があるのかもしれません。

ぜひ、一度「赦し(ゆるし)」について考えてみて下さい。

あなた自身で「赦し(ゆるし)」について真剣に考えて欲しいのです。

その…「赦し(ゆるし)」について考える行為そのものが、あなたの霊性(魂レベル)をグングンと高めることになります。

そして、霊性(魂レベル)を高めれば、自然と金運アップ・幸運アップが為し遂げられるのです。

必ず!

20120222151322_00001

赦す(ゆるす)ために、どうすれば良いか

でも、他人を赦す(ゆるす)と言っても、最初から全てを赦すことは難しいですね。
現実としては…

そこで、まず「赦します」という言葉を発して下さい。
言葉にするだけでいいんです。

私は(人の名前)を赦します。

と言い続けていると、本当に赦せるようになるから不思議です。

私の体験

これは私自身の体験ですが、本当にあったお話をします。

私どものお檀家さんで、Aさんという方がいます。 
そのAさん、何かにつけて寺に文句を言ってくる「文句屋さん」でした。
ですから、私も腹が立って仕方がありませんでした。

しかし、お師匠様に教わり、「私はAさんを赦します」と言い続けたんです。
すると、いつの間にか怒りが収まってきました。

さらに、私の怒りが収まると、Aさんへの私の態度も優しくなるのでしょうか。 
いつの間にか、Aさんと仲良くお話できるようになったではありませんか。

ぜひ、みなさんも「私は○○を赦します」と口に出して言い続けて下さい。
怨みや怒り・憎しみの心が取り除かれ、必ずや良い方向へと導いていただけることでしょう。

まとめ

もう一度申し上げます。
怨みや怒りに身を任せていたのでは、あなたの霊性(魂レベル)を高めることが出来ません。

「赦しの心」を持つことが、あなたの霊性(魂レベル)を高め、金運アップ・幸運アップさせるためにとても重要な行為なのです。

ぜひ、実践してみて下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket