2月の金運アップ&宝くじ当選は『トイレ』がキメ手!

2月の金運アップ&宝くじ当選は『トイレ』がキメ手! 

お正月最幸セット

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

2月の金運アップ&宝くじ当選のキメ手

《トイレ》

です。

2月に《トイレ掃除》をすると、吉ゾウくんのご利益が倍増し、

【金運アップ】【宝くじ当選】パワーが増大するのです。

…でも、2月は寒くて水仕事が嫌だ! トイレそうじは嫌いだ!

こういった声が聞こえてきそうですネ。

でも、寒い2月だからこそ、心を磨く修行となり、金運パワーをタップリと頂戴できるのです。

金運をアップさせる【トイレそうじ  6つのポイント】

その《トイレそうじ》の中でも、特に気をつけていただきたいことが6つあります。

1.ピカピカにする
2.便器のフタを閉める
3.専用のスリッパをはく
4.ムダな物を置かない
5.吉ゾウくんの掛け軸をお奉りする
6.盛り塩をする

の6つです。

1.ピカピカにする

トイレ掃除は《金運アップ・開運招福》の基本中の基本です。

便器はもちろん、床や壁もピカピカに磨きましょう!!

2.便器のフタを閉める

用を足した後には、必ず便器のフタを閉めるようにして下さい。

開けたままにしておくと、「厄災」が溜まります。

そうそう、男性の方にお願いです。

洋式便器では、座って用を足して下さいね。

立ったまま「小」をすると、便器の外にも尿が飛びはねて、トイレが汚れ、「厄災」が溜まってしまうのです。

もちろん、頻繁に掃除するならば良いのですが…そうじは誰がするのでしょうか…。

出来れば座って用を足す習慣を身につけて下さい。

3.専用のスリッパを必ずはく

リビングと同じスリッパは×。裸足も×です。

トイレ専用のスリッパを用意して、必ず履くようにしましょう。

4.ムダな物を置かない

物を置きすぎるのも「厄災」をためてしまう原因となります。

トイレはいつもスッキリ整理が◎です。

トイレットペーパーや掃除用具はキチンと片付けましょう。

5.吉ゾウくんの「掛け軸」をお奉りする

吉ゾウくんの「掛け軸」をお奉りすれば、《トイレの氣》が清浄化され、

必ずや最強大金運となるでしょう。

毎年2月に、新しく掛け替えることをおすすめします。

●吉ゾウくんの掛け軸(トイレ用)のお求めはコチラをクリックして下さい。

[さらに詳しく]

2月の金運アップで一番重要なことは…

「ウンチちゃんに感謝すること」

なんです。

本来ならば、排せつした後のウンチちゃんに向かって

「ありがとうございます」

と感謝御礼を申し上げるのが理想的なのですが…

やはり…ウンチを直接ご対面するのは…という方が多いですね。実際は。

そこで、便器に座った時の正面(もしくは、見える範囲)に

《吉ゾウくんの掛け軸》

をお奉りして、排せつした後に《吉ゾウくんの掛け軸》に向かって

「ウンチちゃん、ありがとうございます」

と感謝御礼を申し上げるのです。

そうすれば、ウンチちゃんに直接お礼を申し上げたことと同じご利益があります。

ぜひ、実行して下さい。

●吉ゾウくんの掛け軸(トイレ用)のお求めはコチラをクリックして下さい。

6.盛り塩をする

トイレの北か北東に盛り塩をすると、さらに金運がアップします!!

この「黄金塩」は、袋のままお供えできる優れモノです。

毎日取り換える必要はありません。

3ヶ月に1度程度で大丈夫です。

トイレの悪い氣を清浄化してくれる「黄金塩」です。

ぜひ、「盛り塩」としてご活用ください。

●「盛り塩」のお求めはコチラをクリックして下さい。

まとめ

繰り返しになりますが、

2月の金運アップ&宝くじ当選のキメ手は

《トイレ》

です。

以上の6つのポイントを基本にして「トイレ掃除」に励んで下さい。

必ずや、大きく《金運アップ・開運招福》することでしょう!!

      桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀
                      (平成31年2月)

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket