今日は《大安&新月》の【最強大金運日】だゾウ!

今日は《大安吉日新月》【最強大金運日】だゾウ!

340年に1度人生大逆転のチャンス!

 

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

梅雨の晴れ間がとても嬉しい1日でした。

やはり太陽は嬉しいですね。

さて、今日6月14日(木)

【大安&新月】という最強大金運日

です。

【大安吉日】とは

【大安】というのは【六曜(ろくよう)】の中の1つです。
ちなみに【六曜】は先勝(せんしょう)・友引(ともびき)・先負(せんぶ)・仏滅・大安・赤口(しゃっこう)の6つの事を言います。
中国から伝わり「日の吉凶」をみるのに使われたと言われています。

そして、その六曜の中で一番良い吉日というのが【大安】です!

万事良いとされる日で、何をしてもうまくいく、成功すると言われてるんですよ~(*^_^*)

【新月】とは

しかも!

タイトルにもなっていますが、明日は大安吉日に加え【新月】でもあるんです!

【新月】というのは、まさに月がこれから生まれる時なので、始まりの運氣を持つ特別な日と言われます。

ですから、新たに何かを始めたり、使い始める、そして新しい目標をたてる、と言うことに最適なんです。

この、万事良い日とされる【大安吉日】と、新しい事にチャレンジするのに最適な【新月】は【最強大金運日】です!
ぜひ、この日に吉ゾウくんにお参りし、金運アップを狙ってください!

ちなみに、【紅花】も咲き誇っています!

■願いを叶える! 金運を上げる! 幸せを呼ぶ! 【吉ゾウくん】とは…

!cid_6AE2D6CF-D46D-45C5-A5B8-B5FE9B0D25E4

吉ゾウくんは、あなたの願いを叶え、金運をアップ・金運増大させてくれる幸運の象です。
430年前の伝説に基づき建立されました。
高さ3.8m・重さ8tもある日本一の石像で、足を撫でればご利益てきめん! 
必ずや吉ゾウくんが願いを叶えてくれることでしょう。
※日本有数のお金持ち・斉藤一人さんも吉ゾウくんの金運アップ力に太鼓判です。
※2月14日(日)の「行列のできる法律相談所」でも開運・金運のパワースポットとして紹介されました。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

開運パワーアップ・金運アップ・宝くじ当選の御祈願祭 今後の日程

①開運パワーアップ祈願祭

7月1日(日) 

今年3番目の最強大金運の吉日 (天赦日&一粒万倍日)

午後1時より吉ゾウくんの御前にて御祈願します。

なお、今回[完売]してしまった

金運万倍デラックス守り

も、この最強大金運日に合わせてご祈願を修して、授与スタートいたします。

ぜひ、お求めください。

②サマージャンボ宝くじ大当たり祈願祭

 7月16日(祝) 一粒万倍日&天恩日&大明日 午後1時~
 7月28日(土) 一粒万倍日&満月&大明日 午後1時~
 8月  5日(日) 大安&己巳の日&大明日 午後1時~
 8月12日(日) 一粒万倍日&友引 午後1時~

サマージャンボ宝くじを購入される方は、必ずご参加下さい。
その際に「大当たりの宝くじ入れ」をお持ち下さい。

③開運パワーアップ祈願祭

9月13日(木)

今年1番の最強大金運の吉日 (天赦日&一粒万倍日&大安)

この時には「金銀財宝ザックザク」をご祈願した上で授与いたします。

ご家庭用の場合には[寝室]にお奉り下さい。
お店を経営している方の場合には、お店の《入り口近く》にお奉り下さい。

●詳しくはコチラ

祈りの心を深めれば、深めるほどご利益は倍増します!

ご祈願祭には、できるだけ時間を作ってご参加下さい。

直接、祈願祭に参加して、心を込めて祈願し、祈りの心を深めれば、深めるほど

ご利益は倍増します!

1回ご祈願すれば終わり…ではないのです。

何度も、何度もご祈願祭に参加し、祈りの心を深めていただくことが重要なのです。

ご参加を心待ちにしております。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket