「お守り」は「グッズ」ではありません。勿体ない!

目次

「お守り」は「グッズ」ではありません。勿体ない!

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

先日、「お守り」「便利グッズ」と勘違いしている方がいました。

長福寿寺のお守り授与所で

「このグッズ買ったんだから、当たるんでしょ⁉」

と、長福寿寺のスタッフに強い口調で話されていたのです。

そこで私が出て行って

「グッズだと思っているならば、ご利益はありませんよ。」

とお伝えしました。

その方も、すぐに意味を理解し、御心を入れ替えて下さったので、嬉しかったです。

でも、世の中には

・「お守り」を「便利グッズ」だと勘違いしている
・「持つだけで大金持ちになれると思っている」
・「お守りを授与するのに、《買ってやっている》と高圧的な態度をとる」

このような方も少なくありません。

とても勿体ないです。

いつも申し上げていることなのですが、

ご利益をタップリと受け取るためには、あなたの霊性(魂レベル・心のレベル)を高める必要があるのです。

それを手助けし、導いて下さるのが「お守り」であって、

「お守りさえ持てば、自分は何もしなくても《棚からぼたもち》」…ではないのです。

そこで、あらためて

[お守り]のご利益を最大限に受け取る5つの秘訣

をご案内させていただきます。

もう、何度もお伝えしているので、「耳タコ」の方もお出ででしょう。

でも、それだけ大切なことなのです。

ご利益をタップリ受け取るためには…

ぜひ、お読みいただき、絶大なるご利益を受け取って下さい。

[お守り]のご利益を最大限に受け取る5つの秘訣

 

 

 

 

1、【お守り】って何?

06ILAC07 - コピー

【お守り】とは、神様・仏様からのご利益をいただくための【授与品(じゅよひん)です。
簡単にいえば、「ご利益を受け取るためのアンテナ」です。

実は、ご利益というのは、神様・仏様から、いつも私達に向かってドンドンと送られています。

ただし、私達に「信仰心(※)」無いと、残念ながら…

ご利益を受け取ることが出来ません。

でも反対に、「信仰心(※)」が深ければ深いほど…

頂けるご利益が増大するのです!

(※)信仰心とは・・・神様・仏様を信じる祈りの心

ただ・・・なかなか「信仰心」を深める機会はないので、「信仰心」がほとんど無いのが現状です(苦笑)

そこで重要となるのが、【お守り】です!

【お守り】を持って、私達の心の中にある「アンテナ(信仰心)」を大きく大きく広げましょう!

イメージは大きなパラボラアンテナです。

ぜひ【お守り】を持つことで「信仰心」をしっかりと深め、神様・仏様からのご利益をたくさん頂きましょう!

2、【お守り】は「授与」いただくもの

 

ぜひ覚えていて欲しいのが、【お守り】は

【授与】いただくもの

だということです。

「販売」しているもの

でも、

「買う」もの

でもありません。

あくまで【授与する】【授与いただく】ものです。

また、

「代金」「支払い」

ではなく、お金を納める

【奉納金(ほうのうきん)

「商品」「グッズ」

ではなく、神様・仏様のご利益を頂く

【授与品(じゅよひん)

この気持ちを決して忘れないで下さい。
この気持ちひとつで、いただけるご利益が倍増すること間違いありません!

3、どのようにお奉りするのが良い?

 

【お守り】は、

いつも身に着ける

のがポイント。

特に

「よく見える場所」

に身に着けるのがオススメです。

いつも持ち歩くカバンでも、携帯でも、財布でもOK。

大切に箱に入れたり、部屋の隅に飾っておいたりすると、【お守り】の存在を忘れてしまいがちです。
持っていることを忘れると、【お守り】のご利益を受け取ることが難しくなってしまうのです。

お家に飾っておくタイプの【お守り】以外は、出来る限りいつでも【お守り】を身に着けるようにしましょう。

もし、身に着けることが出来ない場合は、「よく見える場所」にお奉りして下さい。
(例えば「最強大金運守」や「宝くじ入れ」など)

常に「よく見える場所」に身に着けることで、「信仰心」が深まり、より一層のご利益を頂けます。

ぜひ【お守り】は、恥ずかしがらず「よく見える場所」に身に着けて、いつでもどこでも持ち歩くようにしましょう!

4、【お守り】は1年ごとに取り替えるの?

20170118150408_00001 - コピー

【お守り】から大きなご利益を頂くためには、

定期的に【お守り】を新しくする

ことをオススメします。
なぜならば、

新しい【お守り】はご利益が増大する

からです!

何度か申し上げましたが、「信仰心」といただける「ご利益」比例します。

【お守り】が古くなると、身に着けることも忘れがち・・・これでは、ご利益が半減してしまいます。

せめて1年に1度は取り替えて「心機一転」する。

これこそが、ご利益を増大させる秘訣です。

変えるタイミングはお正月でなくてもいいのです。
仏様・神様のご縁日でも、自分の誕生日でも、いつでもOK。

【お守り】を変える

「ご縁日」を自分自身で決めて

更に「信仰心」を深めることが、ご利益増大へのカギとなります。

5、【古いお守り】はどうするの?

 

【古いお守り】は、

授与いただいた神社仏閣へ返納しましょう。

古くなっても【お守り】は、大切な【授与品】に変わりありません。
決してゴミ箱に捨てたり、雑に扱ったりしないで下さい。

授与いただいた神社仏閣へ【お礼参り】に行き、

直接返納

するのが基本です。

しっかりと

「ありがとうございました」

の氣持ちとお賽銭を添えて、返納しましょう。

「どうしても直接行けない・・・」という方は、お礼状とお氣持ち(奉納金)を添えて、授与いただいた神社仏閣へと郵送しましょう。

「感謝の氣持ち」をきちんと持って行動することが出来れば、いただけるご利益が増大することは確実です。

また、その際に新しい【お守り】を授与されるのが一番オススメです。

まとめ

吉ゾウくんのお寺 長福寿寺

お守りは神様・仏さまからのご利益をいただく、大切な

【授与品(じゅよひん)】

です。

その

【信仰心(※)】

を忘れなければ、必ずや、大きな、大きなご利益をいただくことが出来るでしょう!!

(※)信仰心とは・・・神様・仏様を信じる祈りの心

ドンドンとお守りを通してご利益を増大させ、金運アップ・幸運アップを実現させて下さい。

吉報を楽しみにしております。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

★金運アップ&宝くじ当選の吉日

★千葉県で金運アップ・宝くじ当選なら長福寿寺の「吉ゾウくん」

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket