房総横断道路は金運通り!?  長福寿寺

房総横断道路は金運通り!?  長福寿寺

チバニアン、笠森観音に続いて、千葉パワースポット巡り3件目。笠森観音は房総横断道路沿いにありますが、その通りのさらに先に、金運パワー絶大な長福寿寺があるというので行ってきました。もしかして、房総横断道路は“金運通り”なのか!?

吉ゾウくんのご利益お守り

お寺の縁の下に貼ってあったのがこれ。

よく見ると「象」の字が「像」になっていますが、それはさておき、張り紙はこれ1枚じゃありません。その周りにも。

縁の下に限らず、お寺の横の壁面や階段にもいろいろ貼ってあります。

どういうお寺なのでしょうか。

白い象がお出迎え

お寺の名前は長福寿寺(ちょうふくじゅじ)。最澄によって798年に建てられた天台宗のお寺だそうです。
境内に入ると、まず目につくのは白い向い象(?)と立派な伽藍(がらん)。

白い象は、左が縁結びの結愛(ゆめ)ちゃんで、右が金運の吉(きち)ゾウくんです。

吉ゾウくんの横に回り込むと、こんなのぼり旗が。

足元に書いてあった「吉ゾウくん伝説」

足元に敷き詰められた吉ゾウくん小判

あのお金持ちの斉藤ひとり氏もよく訪れるお寺だそうで、吉ゾウくんの足元には斉藤氏の金の手形が。

お寺の右側には吉ゾウくんの金運グッズ、結愛(ゆめ)ちゃんの縁結びグッズが並ぶ売店もありました。

住職の書いた本もあります。

休憩所の自動販売機にまで吉ゾウくんが・・・、と思ったけど、キャラから考えると結愛(ゆめ)ちゃんかもしれません。

長福寿寺までのルート

●千葉県で金運アップ・宝くじ当選なら長福寿寺の「吉ゾウくん」

●ご利益10倍増の祈願祭 2019年中盤の№1の開運大吉日

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket