宝くじも当たる!?良くなるために実践して欲しい3つのこと

金運財布の作り方

宝くじも当たる!?良くなるために実践して欲しい3つのこと

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

先日、長福寿寺に始めてご来山いただいたお客様に・・・
「今まで1回も当たったことがないんですけど・・・。宝くじを当てるには、どうしたら良いですか?」
との質問をいただきました。

そこで今日は、「宝くじも当たる!?良くなるために実践して欲しい3つのこと」をご紹介します。
年末ジャンボ宝くじを大当たりさせたい方、必見です!

「当たりたい!」「良くなりたい!」と思ったら・・・

1、今までの自分を振り返る

「何か全然ダメだ・・・」ってときは、ぜひ今までの自分を振り返ってみましょう。
一見、宝くじ当選には、あまり関係がないように思えることでも、案外関係があったりするものです。

ちょっと嫌なことがあって、お家で旦那さんに八つ当たりしちゃったり・・・。
仕事でミスをして、必要以上に落ち込んで、ネガティブ発言連発しちゃったり・・・。

『ダメなとき』は『ダメになる言動』を、無意識にしてしまっている可能性大です。
ちょっと一休みして、振り返りの時間を持ってみるのも良いものですよ。

2、「良いイメージ」を思い浮かべる

『良いこと』を引き寄せるには、『良いこと』をイメージすることがとっても大切です。

「宝くじを当てたい!」と思ったら、とにかく「宝くじが当たるイメージ」を持ちましょう!
当たった後の自分を思い浮かべることが出来れば、なお良しです◎

例えば・・・
「宝くじが当たって、夢のマイホームが建った!」
「宝くじが当たって、家族みんなでハワイ旅行に行けた!」
などなど。

もちろん、宝くじ当選だけではありません。
「良くなりたい!」と思ったら、なるべく具体的に『良くなった自分』をイメージするようにしましょう!

3、自分以外の幸せを考える

私も含めて、人間は、どうしても『自分の幸せ』だけを考えがちです。

例えば・・・「自分だけ良くなれば、別に周りのことは良いや」とか。
もっと言えば、「他人のことなんて考えたことすらなかった」なんて人も、結構居るかも知れません。

でも、「自分が幸せになりたい」と思ったら、『自分以外の幸せ』を考えなくてはいけません。
このことは、先日の台風15号や台風19号で、私自身も痛感し、学ばせていただきました。

『自分以外の幸せ』のために、出来ることは人それぞれで違うかも知れません。
自分が考えつく範囲で、出来る範囲で、最初は良いのです。

コンビニの募金箱に募金をしたり、被災地復興のために敢えてそこへ赴き、お土産を買ったり、食事をしたり。
もっと身近な例で言えば、奥さんに「いつもありがとう」と伝えることだって、『自分以外の幸せ』に貢献しているかもですね。

ぜひ、『自分以外の幸せ』のために、何が出来るか考え、行動してみてくださいね。

まとめ

1、今までの自分を振り返る

2、「良いイメージ」を思い浮かべる

3、自分以外の幸せを考える

以上、「宝くじも当たる!?良くなるために実践して欲しい3つのこと」でした。

ぜひ、今日から実践して、どんどん人生を好転させていってくださいね!

丁度今は、年末ジャンボのシーズンです。
「年末ジャンボ大当たり!」のために、吉ゾウくんへのお参りもお忘れ無く♪

日本一宝くじが当たる長福寿寺

1200年前に桓武天皇の勅願寺として建立された大古刹。

現在は【金運アップ&日本一宝くじが当たる寺】として、年間20万人が訪れる。

《ホームページはコチラ》

[住所]千葉県長生郡長南町長南969

[電話番号]0475-46-1837

[拝観時間]午前9時~午後4時30分

[アクセス]首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「茂原長南IC」より5分。外房線「茂原駅」より小湊バス「愛宕町」下車徒歩3分。

金運アップ・宝くじ当選のご利益絶大! お守りの授与

●画像をクリックしてください

今井住職の本 『日本一の開運寺住職が教える《金運財布の作り方》』

《紀伊國屋書店・アマゾンでランキング1位・ベストセラー》

●画像をクリックしてください。

吉ゾウくんの金運増大のお財布について

吉ゾウくんの金運増大財布(女性用)の授与は【コチラ】をクリックしてください。

また、金運増大財布(男性用)下記よりお申込みください。

●画像をクリックしてください。

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket