本日、【一粒万倍日】!秋の金運アップの秘訣「貯金」を始めよう!

吉ゾウくんのご利益お守り

 

本日、【一粒万倍日】!秋の金運アップの秘訣「貯金」を始めよう!

 

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

暑い日々からやっと解放され、たんだんと涼しくなり始め、秋らしくなって来ましたね!

そう、秋といえば…金運アップにピッタリ!
「金秋」の到来です!

 

なお、本日は金運がグングン育つ【一粒万倍日】ということで!
みなさんの2021年後半の金運アップを応援すべく、「金秋」について紹介したいと思います。
どうぞメモのご準備をー♡

 

「金秋」って何?

古くより、火・水・木・金・土からなる五行という思想があります。

この五行は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」とされ、とても大事にされて来ました。

 

この五行に当てはめると、秋の季節は「金」

その名を「金秋」と呼ばれ、金の氣が満ちた、実りの季節。
すなわち「金運アップの季節」と云われているのです。

 

「金秋」の恩恵を受けるなら「貯金」がオススメ!

 

ズバリ、「金秋」の恩恵を存分に受け取りたいなら、「貯金」がオススメです!

この時期に「貯金」を始めると、金運がドンドン育つので、「気付いたらいっぱい貯金が出来ていました!」なんて方が多いです。

 

ちなみに私も、秋は特に気合いを入れて貯金をするように心がけています。
定期預金を組んだり。
いつもより、ちょっと多めに貯金したり。

金秋パワーのお陰か、ちゃんと貯金をする癖が付き、「私、結構、金運が身に付いてきたんじゃない?」と、通帳を見ながらニヤけております(笑)
(※私はそのお陰で、欲しい車とバッグが迷わず買えました♡金秋と吉ゾウくんに感謝ですー!)

 

この喜びを、ぜひみなさんにも実感していただきたいです!

 

なかなか「貯金」が出来ない!という方は…

「貯金」が大事だよ!とは言うものの…
様々な理由から、「なかなか貯金が出来ない!」という方もいらっしゃるかと思います。

実際に私も、自分自身の貯金の木(氣)の育て方が分からず、最初は結構苦労したものです。
(なにせ、◯百万の貯金を20歳でほぼゼロにした女なので…(汗))

 

そんな方にもオススメなのが、「500円玉貯金」です。

コンビニでお買い物したり、スーパーでお買い物したり…
すると、意外とお釣りで出てくる500円玉。

この500円を貯金箱にIN!
すると…気付いたら意外に大きな額になるものです。

 

「500円玉貯金なんて…(笑)」という方も居るかも知れませんが、千里の道も一歩から
金運の木(氣)は、じっくり育てていくことも大切なのです。

 

実際に、「500円貯金で外車をお母さんにプレゼント出来ました!」という方を知っていますし、「500円玉貯金がキッカケで、金運が爆上がりしました!」というご報告もいただいています!

 

まずは出来ることから一歩ずつ。
折角の「金秋」ですから、「500円玉貯金」を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

「金秋」のオススメ!【お金持ちになる貯金箱】

お金持ちになる貯金箱(№1最強大金運日祈願 )

 

\3日に1度の「500円玉貯金」で大金運を掴む!/
《お金持ちになる貯金箱》がオススメ!

 

 

【宝船デザイン】【大金持ちデザイン】
※2種類からお好きなデザインをお選びいただけます!

 

授与品を依頼する

 

 

【貯金パワー増大祈願祭】

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   2021年
   貯金パワー増大祈願祭 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【日程】

◎11/6(土)
  大安吉日・一粒万倍日・大明日・神吉日

◎11/12(金)
  天赦日・大安吉日・天恩日・月徳日・鬼宿日
☆2021年トップクラスの大吉日☆

 

【時間】
各日
・10:00~
・13:00~
(祈願祭は1日2回限定。30分~1時間前にお出でいただくことをオススメします)

 

【場所】
吉ゾウくん御前
(悪天候の場合は本堂内の可能性有り)

※当日は「お金持ちになる貯金箱」「吉ゾウくんの宝袋」を手に持ち、ご参加ください。
(当日、店頭にて授与いただくことも可能です)

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket