寺社をお参りするときに大切なのは・・・

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

吉ゾウくんのご利益お守り

紅葉の綺麗な季節を迎え、寺社のお参りに最適なシーズンになりました。
さて、みなさんはお寺さんや神社さんをとき、どんなことを心掛けてお参りしていますか?

今日は、【寺社をお参りする際に大切なこと】について少しお話しします。

 

目次

  • お参りするときに大切なのは…
  • みなさんに必ず守っていただいたいこと
  • まとめ

 

お参りするときに大切なのは…

お参りをするときに、特に大切な3つのことをお話しします。

 

1、清らかな心でお参りする

 

お参りの際に大切なのは「必ずご利益をいただける」と信じて、清らかな心でお参りすることです。

お守り授与の際にも「本当にこれ(お守り)ご利益あるの?」なんて質問をされたことがあるのですが、これは愚問です。

【疑いの心】の心でお参りするのはNGです。
【疑いの心】でお参りすると、いただける筈のご利益にもリミッターが掛かってしまい、折角のお参りが勿体ないものになってしまいます。

【信じる】ということに勝るものは、何もありません。
ぜひ清らかな心でお参りし、たっぷりとご利益をいただいてください。

 

 

2、あいさつを交わすこと

他の来山者(参拝者)とでも、寺社のスタッフとでも、どちらでも構いません。
意図的に【あいさつ】を交わすようにしましょう!

【あいさつ】を交わすと、清々しい氣持ちでお参りいただくことができます。

長福寿寺では、清々しい氣持ちでお参りいただけるよう、普段から「おはようございます!」とお参りの方に可能な限り、お声掛けさせていただいています。
お氣付きの際には、ぜひ「おはようございます!」とあいさつを交わしていただけますと幸いです。

 

3、笑顔でお参りすること

長福寿寺でもよくお伝えしているのですが、ぜひ【笑顔】でお参りをするようにしてみてください。
【笑顔】の人とそうでない人とでは、神様・仏様からいただけるご利益が全然違います!

【笑顔】でいると、神様・仏様から愛されるため、良いことがたくさん起きるように変わります。

ムスッと怒った顔や、どよーんと暗い顔でお参りするのは、絶対に辞めましょう。

 

みなさんに必ず守っていただきたいこと

お参りいただく際に、ぜひみなさんに守っていただきたいことがあります。

それは「それぞれの寺社のルールを守ってお参りいただく」ということです。

例えば、神社さんで「水屋で手を必ず洗う」というルールがあったら、必ず手を洗いましょう。
「境内禁煙」のお寺さんならば、絶対に喫煙はしてはいけません。

また、どこの寺社にお参りされたときでも、本堂(本殿)では、必ず帽子を脱いでお参りしましょう!
(これはお参りの際に、必ず知っておくべき基本ルールです)

ルールを守ってこそ、楽しく、そして充実したお参りの時間をお過ごしいただけます。

ぜひ、寺社のためにも、自分自身のためにもルール厳守をお願いいたします。

まとめ

以上、【寺社をお参りする際に大切なこと】でした。

ぜひ次回から寺社をお参りする際は、これらのことを念頭に置いて、より充実したお参りされてくださいね。

尚、最後に紹介しました【ルール】は、寺社や宗派によって、全く異なります。
「不安だな…」と思ったら、事前に電話で確認するようにしましょう。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は12/6です)

 

【関連記事】

・寺社で【御朱印】をいただくときは・・・

・運気が急上昇!?おみくじで開運する3つの方法

・年末ジャンボ宝くじを当選させる3つの秘訣

 

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket