宝くじ当選! 本気で《高額当選》を狙う【絵馬の書き方】

宝くじ当選! 本気で《高額当選》を狙う【絵馬の書き方】

お元氣さまでございます。

日本一の金運寺・日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

今日は

吉ゾウくんのご利益お守り

宝くじで《高額当選》を本気で願う

【絵馬の書き方】

をお伝えします。

実は、多くの方が絵馬への「書き方」が間違っています。

それ以前に「願い事」自体の方向性がズレている場合も少なくありません。

これでは、宝くじが当たる確率がぐっと落ちてしまい、もったいない!

そこで今回

本気で宝くじ《高額当選》を狙う【絵馬の書き方】

をお伝えします。

結構めんどくさく感じるかもしれませんので、「気軽に願いを書きたい!」という人には向きません。

あくまでも

本気で《高額当選》したい!

という人のために書きました。

ご了承ください。

ただし、実行すれば

ご利益は絶大です!

「本気の方」はぜひ実行してください。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

「お願いごと」の《本当のやり方》 これで《宝くじ当選》まちがい無し!

まずは【絵馬の書き方】に入る前に【お願いごと】についてです。

この【お願いごと】の方向性がズレていたら、元も子もないのですから、とても重要です。

多くの方が、単なる「願望」と「お願いごと」と勘違いしているのです。

本当の「お願いごと」 3つのポイント

今回お伝えしたいことに、大きく3つのポイントがあります。

1つ目は「Whyをしっかりと考える」こと

2つ目は「みんなのために…」を願うこと

3つ目は「強く、強く念じる」こと

です。

3つとも重要ですので、ぜひお目通しください。

[ポイント1] Whyをしっかり考える

絵馬に「お願い」が書かれています。

その中、多くの方が

「宝くじ3億円が当たりますように!」

とか

「ジャンボ宝くじで1等が当選しますように!」

といった書き方をしています。

長福寿寺は

日本一宝くじが当たる寺

と呼ばれているため、「宝くじ当選」の願いを書くのは当然です。

でも、このままでは

単なる「欲望」

なんですね。

「何のために1億円が必要なのか?」
「3億円が当選したら、何に使うのか?」

これが重要なんです。

もちろん、「絵馬」は書くスペースが限られているため、

ご本人はわかった上で、結論だけを書いている

のかも知れません。

それならば良いのですが…

つまり、

〇〇を実現させるためには1億円が必要なので、1億円が当選する!

と、なにか行動が伴うことで

ご利益が10倍増する《本当の祈り方》

となります。

ぜひ、Why(何のため?)をしっかりと考えた上で、

「お願い」「お祈り」をして下さい。

(事例でお話します) 太郎くんの「おねだり」

あなたの息子さんのお名前を「太郎くん」としておきましょう。

その「太郎くん」が突然

『10万円くれ!』

と言ってきたら…あなたは何も考えずにあげますか?

通常の方ならば

『何のために10万円が必要なの?』

と聞くでしょう。

その時に「太郎くん」が、明確に使い道を答えることができ、かつ、その内容にあなたが納得できるならば…

10万円とはいかないかもしれませんが、お金をあげることができるでしょう。

でも、もし「太郎くん」が

『え!何に使うか決めてないよ!何でもいいから、10万円寄こせよ!』

と言ったとしたら…あなたはあげますか?

あげませんよね。

でも、「宝くじ1億円当たりますように!」とか「ジャンボ宝くじ1等が当たりますように!」と願っている人は…「太郎くん」と何ら変わりません。

単なる「おねだり」なんです。

それでは、吉ゾウくんが願いを聞いてくれません。

もう一度、Why(何のため?)をしっかりと考えて下さい。

[ポイント2]「みんなのために…」が仏さま・神様を味方につけるコツ

2つ目のポイントは

「みんなのために…」

という願いをすることです。

仏さまや神様は、自分勝手な「エゴの願い」が大嫌いです。

・自分だけが幸せになれれば良い…
・自分だけがお金持ちになりたい…

こういった願いは「我欲(がよく)」なので聞いてくれません。

仏さま・神様からご利益を最大限にいただくには

「みんなのために…」

という願いが1番良いのです。

もちろん、すべてが「みんなのため」でなくても良いのです。

自分自身の幸せや金運アップを祈ることも大切です。

ただ、その中に5%でも「みんなのために…」という気持ちが入っている

仏さま・神様に信頼され、

願いを聞いてもらえる確率がググっと高まるのです。

ちなみに、「みんな」というのは《ご家族》のことではありません。

《ご家族》は「身内」です。

「自分や自分の家族以外の人々をも幸せにする!」

という気持ちを持つと…それも「うわべ」だけではなく、本気で願うと、仏さま(吉ゾウくん)に信頼され、願いが叶うのです。

[ポイント3]強く、強く念じる

3つ目のポイントは

「心に強く、強く念じる」

ことです。

気軽にお願いしても、願いは叶いません。

「心から強く、強く念じる」からこそ、仏さま・神様が願いを叶えてくださるのです。

本来ならば「声に出す」のが1番です。

でも、お賽銭箱の前で「ブツブツ」言っていたら…不思議な人と思われてしまうので、心の中で強く、強く念じて下さい。
(※長福寿寺では「願い事を声に出す」ようにお薦めしています。)

宝くじ当選! 本気で《高額当選》を狙う【絵馬の書き方】

さて、いよいよ【絵馬の書き方】についてお話します。

「お願いごと」の本当のやり方

を読んで、しっかりと「お願いごと」を下書きしてください。

【絵馬】は、その上での「清書」です。

【宝くじ当選絵馬の書き方】

「お願いごと」の下書きができたら、その「お願いごと」を絵馬に書きます。

その時のポイントは

①絵馬2枚に同じ「お願いごと」を書く
②直筆で、真剣に、強く、強く心を込めて書く
③名前は必ず書く

この3つです。

まず、《絵馬2枚》というのがポイントです。

後ほど詳しくお話しますが、

●1枚は「寺院・神社」に奉納し、
●もう1枚は「ご自宅」に奉納します。

この2枚に「異なる願いごと」ではダメです。

[同じ願いごと]を書くからご利益が倍増するのです。

次に[直筆]で書くのはなぜか?

[直筆]で書くことで、あなたの分身を作れるのです。

それも、真剣に、強く、強く心を込めて[直筆]するのですから、あなたの代わりに寺院・神社に毎日お参りしてくれるのです。

とても強力なパートナーが出来るのです。

さて3つ目の[名前を書く]についてです。

これも[分身]を作るために、とても重要なことです。

やはり[自分の名前]というのは、《念》がこもりやすい。

できるだけ[名前]は書くようにしてください。

プライバシーの関係で書けない場合には「イニシャル」でも構いません。

※だから長福寿寺の「宝くじ当選絵馬」には「保護シート」が付いているのです。[名前]を書いてもプライバシーを守れるように。

さて、次に絵馬2枚のお奉り方法についてお話します。

【お手元でのお奉りの仕方】

1枚はご自宅にお奉りして下さい。

それも、普段から良くいる部屋、「見える場所」にお奉りするのがコツです。

その時は、イラストの描いてある方を表にします。

長福寿寺ならば吉ゾウくんの面が表です。

1日に1回、手を合わせてお祈り下さい。

その時、「願い事」を3回、強く念じると更にパワーアップします。

※念じる時間に決まりはありません。いつでも大丈夫です。
※絵馬は1年に1度は書き直して下さい。

【1枚は長福寿寺へお送り下さい】

もう1枚は寺院・神社の絵馬掛けにお奉りください。

ご自宅で書いた時には郵送してください。

ただし、長福寿寺以外の神社仏閣では、受け取らないところもあります。確認をしてください。

長福寿寺の場合には、絵馬が届くと「吉ゾウくんの御前」にて特別祈願を修し、その後、絵馬掛けへお奉りさせていただきます。

住職より

以上が

宝くじ当選! 本気で《高額当選》を狙う【絵馬の書き方】

です。

かなり手間が掛かりますが、

「お願いごと」を「文字(絵馬)」にすることで、願いが叶う確率が…倍々増します!

その絶大な宝くじ当選パワーにはビックリするでしょう。

あと、「願い事」が叶った時には、必ず《お礼参り》をして下さいね。

これを怠ると…次はありません(笑)

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

本気で《高額当選》を狙う!【宝くじ当選絵馬】


本気で《高額当選》を狙う! 《高額当選絵馬》

※絵馬2枚・保護シート入り・絵馬の書き方入り

本気で願いを叶えたいならば、絵馬は必ず2枚書くのがポイントです。

心を込めて手書きをし、1枚は長福寿寺へ、もう1枚は自分の手元にお奉りして下さい。

これで「高額当選パワーが10倍増」します!

■今回お届けする《宝くじ当選絵馬》は、吉ゾウくんの金運パワー&宝くじ当選パワーを最大に高めた特別な絵馬です。
■長福寿寺に届いた絵馬は、吉ゾウくんの御前にて特別祈願を修し、その後に絵馬掛けにお奉りさせていただきます。
「本気で《高額当選》させる絵馬の書き方」はお手紙にて同封します。
《保護シート》を同封します。これでプライバシーは万全、他人に見られることはありません!

奉納金:3,200 円 (税込)

授与品を依頼する

高額当選の喜びの声

 

 

The following two tabs change content below.
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket