金運アップを邪魔する「3つの他」を止める

金運アップを邪魔する「3つの他」を止める

お元氣さまでございます。

日本一の金運寺・日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

吉ゾウくんを心から信じてお祈りし、吉ゾウくんの教えを実践すれば

ハチライ龍王神のご利益お守り

必ず金運は上がり続けます!

確実に!

しかし、金運がアップすることを邪魔する「3つの他」があるので、ご注意下さい。

この「3つの他」を知り、止めることで、金運アップのスピードが大きく加速されます。

●「3つの他」とは?

「3つの他」とは以下の3つです。

①「他責」

「他責」とは、都合が悪くなると「他人のせいにすること」です。

「お金が無いのも、自分が不幸なのも、すべては誰かのせいだ。私は悪くない。」という考え方をする人がいます。

こうした責任転嫁の考え方は金運アップの大きな妨げになります。

②「他力」

「他力」とは、「誰かがどうにかしてくれる」という考え方です。

「1億円が欲しい!」と願うだけで、勝手に願い事が叶うわけではありません。

その目標に向けて、あなたが一歩踏み出すからこそ、仏さま(吉ゾウくん)が背中を押して、一歩を十歩にも、百歩にも、千歩にもしてくれるのです。

まずは「自分自身が一歩踏み出すこと」が何よりも大切です。

③「他人の目」

「人の目ばかりを気にしている人」「世間のウワサに振り回されている人」も金運が上がりにくいのです。

「自分らしさ」をしっかりと持つことが重要です。

「3つの他」に惑わされないために…

これら「3つの他」に惑わされず、金運を上げ続けるためには

自分の長所

を知っておくことが基本となります。

自分自身を知り、行動を起こせば、必ず金運も爆上がりするのです。

自分の長所がわからない…という人は

「自分の長所がわからない」…という人は

自分の「好きな所」を書き出す

ようにして下さい。

ノートを一冊用紙して、ドンドンと「自分で自分の好きな所」を書き出していくのです。

「長所」というと、他人と比較して優れていないと長所ではない…と考えている方が多いようですので、

まずは

「自分で自分の好きなところ」

を書き出すのです。

これならば、他人と比較する必要がありません。

たとえば

「料理を作るのが好き」
「絵が得意」
「人の話を聞くのが好き」

など、自分が思っていることや、誰かにホメられたことでも構いません。

ノートに書いていくうちに、「自分の長所」が見えてきます。

長所を磨け!

長所がわかったら、それを磨くことに力を尽くしましょう。

長所が光ると、短所はオブラートで包まれたよに目立たなくなります。

よく、「短所を無くそう」という人がいますが、短所は決して無くなりません。

長所が光りだすと、短所が目立たなくなるだけです。

自分の長所を理解できると、金運はいっそう高まります。

特に、吉ゾウくんは「自分の長所を伸ばそうとする人」に、大きなご利益を与えて下さいます。

まずは「自分の好きなところ」を書き出してみて下さい。

驚くほど金運が上がるようになりますよ。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

今日(10月27日)は『読書の日』

今日(10月27日)は『読書の日』です。

ぜひ、『金運を爆上げする50の法則』をお求め下さい。

マンガ調で読みやすいです。

必ずや絶大なご利益をいただくことができるでしょう。

【住職直筆!お守り「ミニ色紙」付き】

住職直筆のお守り「ミニ色紙」付きです(持ち歩きに最適サイズです)

8月23日の【天赦日】に「最強大金運祈願」を修しました。

奉納金■1個  2.000円(税込)

授与品を依頼する

『マンガでわかる!金運爆上げ50の法則』

 

奉納金■1個  2.000円(税込) -お守り御朱印付き-

授与品を依頼する

 

 

 

The following two tabs change content below.
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket