お守りは、1年ごとに取り替えるのですか?

お守り・宝くじ入れは、1年ごとに取り替えるのですか?

06ILAC07 - コピー

サマージャンボ宝くじが高額当選するご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は、ご質問にお答えさせていただきます。

ご来山された方やお電話にて

「お守り・宝くじ入れは、1年ごとに取り替えるのですか?」

とのご質問をいただきます。

それに対するお答えです。

新しいお守りはご利益が増大します!

新しいお守りはご利益が増大します!

必ず!

なぜならば、あなたの信仰心(※)を深めてくれるからです。

(※)仏さまを信じる祈りの心

信仰心とご利益は比例する

信仰心の深さが、いただけるご利益と比例します。

古いお守りだと、身に付けていることも忘れがち…

それではご利益が半減してしまいます。

1年に1度は、お守り・御札・宝くじ入れを新たにし、絶大なご利益をいただきましょう。

さらに詳しくご説明いたします

お守りは「ご利益をいただくためのアンテナ」だと思って下さい。

そして、

より多くのご利益をいただく秘訣

お守りを持つことによって深まる【信仰心】

なのです。

ですから、

お守りを持っていることを忘れて終ったら…

お守りが古くなり、何となく表に出すことをためらうようになったら…

新しいお守りに替えましょう。

そうすることで、【信仰心】が深まり、より多くのご利益をいただくことが出来るのです。

御縁日を決める

せめて1年に1度は取り替えて「心機一転」することが、ご利益を増大させる秘訣です。

そこで、ご自身の中で

ご利益増大の御縁日

を決めましょう。

仏さまの御縁日でも構いません。

あなたの誕生日でも構いません。

多くの方は「お正月」にしているようです。

この日でなくてはいけない…ということはありません。

ご自身で決めた「御縁日」にお守りを取り替え、さらに【信仰心】を深めることが、ご利益増大への秘訣なのです。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

長福寿寺のお守り授与

長福寿寺のお守りについては、【ココ】をクリックして下さい。

僧侶一同にて心を込めてご祈願しておりますので、ご利益たっぷりです。

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい-

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket