紅花フェスティバル 「ゆとりーと」5月号の表紙に!

紅花フェスティバル 「ゆとりーと」5月号の表紙に!

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

吉ゾウくんのサンキャッチャー

今日発行された[ゆとりライフのためのタウン情報誌《ゆとりーと》]の表紙を、長福寿寺の紅花が飾りました。

この《ゆとりーと》は、千葉県茂原市・長生郡・大網白里市を中心に50,000部発行する生活情報誌で、毎月第一土曜日に新聞折込されます。

Web版もありますので、ぜひご覧下さい。

●《ゆとりーと Web版》はココをクリック

7万本が咲き誇る 長福寿寺「紅花」の絨毯

長南町、初夏の風物詩のひとつとも言える長福寿寺の紅花

紅花は別名を末摘花(すえつむはな)と呼ばれますが、これは咲き始めた花を茎の末(端)の方から摘んで染料などに使用することから名付けられたそうです。

長福寿寺では、6月9日(金)から20日(火)までの期間中、

紅花フェスティバル

として一般公開され、咲き始めだけではなく、満開となった7万本の可愛らしい紅花まで楽しむことができますよ。

長福寿寺 第33回 紅花フェスティバル

6/9(金)~20(火) 9時~16時30分(雨天決行)

主催:NPO長南紅花を育てる会

お問い合わせ:0475(46)1837

イベント情報

6/18(日) 9時~16時

①占いだよ! 全員集合!!

 マヤ歴鑑定・タロット占い・手相・姓名判断・風水占いなど、合計10名の占い師が大集合!
 時間:11時~15時 料金:1鑑定/千円 人数制限あり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②わくわく体験パラダイス

 紅花染め物や紅花リースづくり、紅花の絵付けなどなど、楽しい体験メニューがいっぱい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③新登場! 紅花の御朱印(3種類あります)

●特産品も多数販売!
 紅花の切り花、長南紅花アイス、吉ゾウくんのいちご大福など

 

紅花フェスティバルのHPはコチラ

 

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket