《すべては仏さまからのお導き》 運を開き、金運を高める秘訣

《すべては仏さまからのお導き》 運を開き、金運を高める秘訣

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

本日6月4日は、私ども天台宗の宗祖伝教大師(でんぎょうだいし)が亡くなられた御命日です。

※山家会(さんげえ)と言います。

伝教大師の教えは、私も大変影響を受けています。

照千一隅(しょうせん・いちぐう)-あなたの長所を最大限に伸ばしましょう

とか

道心(どうしん)有るの人を名づけて国宝となす-行動する人が成功する人なのだ

等など…

今日は、その中でも

一乗の教え(いちじょうのおしえ)

についてお伝えいたします。

一乗の教え(いちじょうのおしえ)とは

この「一乗の教え」、決して伝教大師だけが述べているワケではありません。

しかし、伝教大師は数ある宗派の中から天台の教えを選んだ最大の理由が

一乗の教え(いちじょうのおしえ)

なのです。

「一乗の教え」とは、簡単に言えば

良いことも、悪いことも…すべての出来事には
「仏さまからのアドバイス・お導きが込められている」

ということです。

これを素直に受け止めることができるか…これが分かれ道です。

心が少しカタくなっている人は(何かの事情で)

良くない事が起こると…「サイテー‼ 最悪‼」

と受け止めがちです。

でも、それは

さらに、自らを不幸に落ち込ませる

ことになります。

人生を成功させる秘訣
開運&金運をアップさせる秘訣

「ものごとを、どう受け止めるか」で決まるのです。

置かれた状況の中で、どう生きるか

その経験から何を学ぶか

これが何よりも大切なこと。

人は、上手くいかないことで成長し、
上手くいくことで試されている

のです。

つまり、それは

失敗してもめげず、
成功しても調子に乗らず、
常に学び、成長し続ける

ことです。

そして、この心構えを持っていれば、

自然と

金運もアップし、運も開ける

のです。

まとめ

今日は、伝教大師の御命日。

良いことも、悪いことも、
すべては仏さまからのお導き

と感じながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

 

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket