古い「宝くじ入れ」「お守り」はどうするの?

古い「宝くじ入れ」「お守り」はどうするの?

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

吉ゾウくんのご利益お守り

今年の「宝くじ当選」を願い、新しく

「大当たりの宝くじ入れ」

を授与される方から、ご質問をいただきます。

それは、

「去年に授与した《宝くじ入れ》はどうすれば良いのですか?」

ということです。

結論から申し上げますと、

去年などにお求めになられた

宝くじ入れ
お守り

長福寿寺にお納め下さい。

僧侶一同にて、感謝・御礼の心を込めて供養させていただきます。

なお、その際に

①お名前
②感謝・御礼のメッセージ

を紙に書いて、宝くじ入れの中に入れていただけますと、これからの

宝くじ運がグングンとUPします‼

通常のお守りの場合も同じです。

感謝のメッセージを添えることが金運アップのポイントです。

お納めする場所は、長福寿寺の境内にある「納め処」にお願いします。

ご遠方の方は、郵送にてお送り下さい。

たとえ結果が出ていなくても、感謝・御礼の心を持つことが、これからの金運アップ&宝くじ運アップに繋がるのです。

[送り先]〒297-0121 千葉県長生郡長南町長南969
長福寿寺 納め処 宛  

   電話 0475-46-1837

お守りは1年ごとに新しくした方がご利益絶大です。

なお、お守りは

1年ごとに新しくした方がご利益絶大

です。

詳しくは

【お守りは、1年ごとに取り替えるのですか?】

のブログをご覧ください。

また、ご不明な点がございましたら、気軽にメール下さい。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

(メールアドレス) chofukujuji@mx5.alpha-web.ne.jp

■サマージャンボ宝くじ大当たり祈願祭 (クリック)

 

■吉ゾウくん《金運増大》のブログ(クリック)

■当選の喜びの声(クリック)

●宝くじ当選なら長福寿寺の吉ゾウくん(クリック)

●長福寿寺の「Googleインドアビュー」が完成しました。

本堂参拝(クリック)
吉ゾウくんお参り(クリック)

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket