今日は「そうじの日」 トイレそうじで金運アップ!

今日(9月24日)は「そうじの日」 トイレそうじで金運アップ!

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日(9月24日)は、

「そうじの日」

満月パワークリスタル

です。

設定されたキッカケ自体は法律施行の記念日なのですが、

せっかくの「そうじの日」です。

ホントに「そうじ」して金運をアップさせちゃいましょう。

「トイレそうじ」は金運アップのキメ手

特に「トイレそうじ」は金運を上げる基本中の基本

です。

ぜひ、今日は

「トイレそうじにチャレンジ!」です。

 

あなたの家のトイレは「金運アップのトイレ」?

ちなみに、あなたの家のトイレは「金運アップのトイレ」ですか?

実は、汚いトイレには「厄災」がたまり、金運を大きく下げてしまいます。

逆に、きれいなトイレは、金運&開運をアップさせる要となるのです。

実際に、トイレ掃除をしてから

「金運が上がった!」
「宝くじが当選した!」
「臨時収入があった!」

など、「金運アップの喜びの声」が数多く寄せられています。

トイレをきれいに掃除し、トイレやウンチ・オシッコにも「感謝」することが大切なのですね。

 

トイレの神様・烏枢沙摩明王のご利益

「トイレを掃除すると金運がアップする」というのは、多くの方が唱えていますので、皆さんも聞いたことがあるでしょう。

では、なぜ「トイレ」なのでしょうか?

実は…トイレには「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」という神様がお住まいなのです。

この烏枢沙摩明王は、トイレをキレイに使う人掃除する人に幸せをもたらす神様です。

 

細かい掃除の仕方などはここでは述べません。

「トイレ掃除」や「トイレをキレイに使う」ことが、金運をアップさせるためにスゴく重要だ!!

ということをご理解いただければ、それで充分です。

必ず行動も変わるからです。

男性の方にお願い

ただ、男性の方に1つお願いがあります。

洋式便器で小便をする時に座って用を足して下さい。

男性の立ち小便は、飛び散りがスゴいのです。

大体50㎝はしぶきが飛び散るそうです。床にも、カベにも…。

この汚れを烏枢沙摩明王はとても嫌います。

ぜひ、座って用を足していただけるとありがたいです。

手洗い場でのお願い

もう一つお願い。これは男性も、女性も…。

手洗い場を使った後、ティッシュで拭くなり、キレイにして下さい。

手洗い場の水しぶきも烏枢沙摩明王は大嫌いです。

飛び散った水しぶきを、ちょっと拭き取るだけでいいんです。

日本経営合理化協会という団体が主催している全国経営者セミナーという勉強会が毎年、東京のパレスホテルで開催されます。

全国より経営者(社長)が800名ぐらい参加される大きな勉強会です。

私もご縁があり毎回参加しているのですが、そこに参加されている経営者は皆さんトイレで手を洗った後に台を拭いています。皆さんです。(すしざんまいの木村社長やドラッグセイムスの髙柳社長もです。)

「さすが儲かっている経営者だな」と、いつも感心しています。

ぜひ、皆さんも手洗いの後にキレイに拭くことをおすすめします。

さて、今日の重要キーワードは

「トイレそうじをする」

です。

ぜひ実践して下さい。

必ず金運が増大します。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

吉ゾウくん金運増大の掛け軸 (トイレ用) 

 

【広告用画像】金運増大タペストリー

★縦23㎝、横17㎝の最適サイズです。

★奉納金: 2,400 円 
※「24」は、財運アップ・金運アップ。成功者のラッキーナンバーです。

●お求めはコチラをクリックして下さい。

The following two tabs change content below.
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket