今日(12月3日)は、大安吉日&己巳の日 金運アップの吉日

今日(12月3日)は、大安吉日&己巳の日 金運アップの吉日

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日(12月3日)は

大安吉日(たいあんきちじつ)
己巳の日(つちのとみのひ)

が重なる

金運アップの吉日

そして、

情熱を燃やし続ける日

でもあります。

ぜひ、最高の一日にしましょう。

大安吉日(たいあん・きちじつ) 金運アップ・宝くじ当選のご利益が絶大な吉日

大安吉日(たいあん・きちじつ)は、

文字どおり「大いに安し」という意味で、六曜の中でもいちばん「大吉の日」

一日中あらゆることが「大吉」だゾウ♫

結婚式や結納に大吉なのはもちろん、

金運アップ宝くじ当選のご利益が絶大になる吉日だゾウ♫

お時間ある方は、吉ゾウくんにお参りして欲しいゾウ♫

必ずや、大きな、大きなご利益をいただくことが出来るゾウ♫

縁起を担いで金運アップ宝くじ当選にチャレンジ!

己巳の日(つちのとみのひ) 60日に1度の金運アップ吉日

己巳の日(つちのとみのひ)は、60日に1度しか巡ってこない

金運アップ・宝くじ当選・開運アップの吉日

です。

巳(み)とは【白蛇(はくじゃ)】のこと。

この白蛇は、金運アップや開運、幸運を呼ぶとして、とても有名です。

また、七福神のひとり金運・財運の神様と言われている『弁財天(べんざいてん)』の使いともされています。

では何故、白蛇は金運アップや開運に良いのでしょうか?

それは、突然変異で生まれる【白蛇】は、滅多に見られなくて珍しいというのもありますが、蛇というのは生涯にわたり何回も脱皮しながら成長していく生き物です。

それを、成長・再生の象徴として

尽きることのない豊かさや、金運上昇、開運を生み出す

と考えられたのです。

特に、60日に1度しか巡ってこない己巳(つちのとみ)の日は、

昇り龍の如く、

金運・財運をグングンと増大させる大吉日

なのです。

情熱を燃やし続ける日

今日(12月3日)は、

小説家・永井荷風師の誕生日です。

永井師は「あめりか物語」「腕くらべ」などの作品を残しています。

その永井師の言葉に

『 日本人は三十の声を聞くと青春の時期が過ぎてしまったように云うけれど、
熱情さえあれば人間は一生涯青春で居られる。』

とあります。

サムエル・ウルマンの詩「青春」にも、

『青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。(中略)
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる』

とあります。

つまり、我々は

情熱を燃やし続ければ、いつまでも若々しく、パワーを増大させることができる

ということです。

ぜひ、目標を樹(た)て、情熱を燃やし、金運パワーもグングンと高めていきましょう。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket