『年収アップ』を叶える3つのポイント

『年収アップ』を叶える3つのポイント

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

 

今年のお正月も、大勢のお客様にお参りにいただき、誠にありがとうございました!
みなさんにとって、2019年が良い年となりますように、今年も全力応援させていただきます!

 

さてさて、新しい年が始まると、どうしても氣になるのが今年度の年収。。。
(女子会をしていても、度々会話にあがります)

「去年より、年収アップさせたい・・・!」という人必見!
年収アップした方々に教えていただいた「【年収アップ】を叶える方法」についてお話します。

 

 

 

【年収アップ】を叶える3つのポイント

 

 

 

年収アップされた方々曰く・・・
【年収アップ】を叶えるには、3つのポイントがあるのだそうです。

 

1、『目標年収』を紙に書くこと

 「年収○○万円以上になりたい!」と思ったら、『目標年収』を必ず紙に書き出しましょう。
ただの紙切れより、【手帳】に書くのが◎
あとは、大きな紙にバーンと書くのも良いそうです。

手帳はきちんと形に残って見返しやすいですし、大きな紙なら嫌でも目に入ります(笑)
でも・・・ただの紙切れだと、「達成する前に捨てちゃった!」なんてことも。。。

また、手帳に残しておくと、将来達成したとき、手帳を見る度に大きな自信に繋がります
自信が付けば、更に更に高い目標でも、達成することができるようになるのだそうです。

 

手帳でも大きな紙でもOK!
ライフスタイルに合わせて、ぜひ『目標年収』書いてみてくださいね。

 

2、『年収アップを達成した自分』をイメージすること

最も大切なのが、『年収アップを達成した自分』をイメージすることです。
逆に言えば、達成した自分をイメージ出来ないのなら、その目標を達成することは出来ないのです。

 

イメージが出来ない=その目標は達成出来ない
なんて、これじゃあ悲しいですよね。

本当に年収アップを達成したいのなら、まずはイメージするクセをつけましょう!

年収アップして、「海外旅行をしている自分」
年収アップして、「欲しかったバッグを買っている自分」
年収アップして、「マイホームを購入している自分」

こうやって、良いイメージを持つのはとっても大切ですし、とっても楽しいですよ♪
ぜひ、『年収アップを達成した自分』をイメージしてみてくださいね。

 

3、年収アップのために『行動』すること

年収アップしたいなら、まずは行動をしましょう!

吉ゾウくんに祈るのも◎
そしてオススメなのが、お稲荷さまへのお祈りです。

私自身も『年収アップ』したいので(笑)、お稲荷さまをお参りさせていただいています!
(大きな声では言えないけれど、お陰様でご利益をいただきました♪)

 

ぜひ、長福寿寺の吉ゾウくん&お稲荷さまをお参りしにいらっしゃってくださいね。

ただし、お仕事自体を頑張らなけらば、残念ながらご利益は届きません。。。
無理はし過ぎず、お仕事に励んでくださいね。

 

 

【数量限定】米俵奉納会

 

■

【お稲荷様】をお参りする際には、おさい銭の他に、お供物の奉納が大切です。

長福寿寺では、お米を用いた【米俵奉納】をオススメしています。
(お米は、金運の象徴です)

また、当日に来られないというお客様のために、僧侶による【米俵】の代納させていただいております
下記リンクより、ご依頼ください。
いずれも先着順となります。限定数に達した場合、お受け出来ない場合がございます。予めご了承ください)

ご依頼はコチラから↓

・『年収アップの米俵奉納』(大サイズ)

・『年収アップの米俵奉納』(中サイズ) ←残りあとわずかです

・『年収アップの米俵奉納』(小サイズ)

 

 


◎【限定10本】
『商売繁盛』のご縁旗奉納(奉納金 壱万円)を承っております(残り9本)
長福寿寺まで、直接お問い合わせください。
TEL 0475-46-1837 (受付時間 9時~16時)

※代納の場合には、2/1(金)までにお申し込み・お振り込みが必要となります。

 

『年収アップの米俵』を奉納して、『年収アップ』『開運出世』『商売繁盛』のご利益を、さらにさらにいただいてくださいね。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は、1/16(水)の予定です)

 

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket