金運をアップさせる「笑顔」と「言葉」の力

金運をアップさせる「笑顔」と「言葉」の力

=和顔愛語(わげんあいご)の教え=

20160224155104_00001 - コピー

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
今回は、「和顔愛語(わげんあいご)という仏教の言葉について、ご一緒に考えてみたいと思います。

あなたは、他人の「あたたかい笑顔」「思いやりの一言」で、心が癒されたり、励まされたりしたことがありませんか?
私もは…よく、あります(笑)

仏さまの有り難い教えの中にも「和顔愛語(わげんあいご)という言葉で説かれているように、「あたたかい笑顔」や「思いやりの一言」というのは、とても大切です。

しかし、理屈でわかっていても、なかなか実行できないのが人間です。
不愉快なとき、悲しい時、つらい時など、ついつい「ムスッとしかめっ面」をして「相手が傷つく言葉」を言ってしますがちです。

そんなときは「フリマネ」をして下さい。

「フリマネ」とは、まず形から整えることです。
心から「あたたかい笑顔」や「思いやりの一言」を行うことが難しい時には、無理してでも「演技をする」のです。
演技で充分なのです。

そして、その演技を続けることで、必ずあなたの体の中に「和顔愛語(わげんあいご)」が身についてきます。

それも、永遠に演技をして下さい…とは申しません。
60日間だけ、無理矢理でもいいので演技をして下さい。
60日間演技をすることで、「あたたかい笑顔と思いやりの言葉」は完全にあなた自身のものとなります。

ぜひ、あなたの「あたたかい笑顔と思いやりの言葉」で、家族も友人も、そして周りのすべての人々の心をあたたかく、明るくしてあげて下さい。
その行為が、あなたの霊性(魂レベル)を高め、金運・幸運をアップさせることになるのです。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157
 
 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket