高い目標を樹てると金運がアップする!(まとめ編)

高い、高い目標を樹てると金運・幸運がアップする! 

お元氣さまでございます。長福寿寺の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
今日は[金運をアップさせる4つの教え]の第4番目の[誓願(せいがん)、その1【立願(りつがん)をお話します。

吉ゾウくんのご利益お守り

誓願(せいがん)とは、神仏、そして自分自身に「お誓い」をたて続けることで霊性(魂レベル)を高め、金運・幸運を最大限にアップさせる大変重要な法則です。

そして、その[誓願]にも3つのポイントがあります。
それは、

1、目標を樹てること(立願-りつがん-
2、行動すること(精進-しょうじん-
3、反省すること(懺悔-さんげ-

の3つです。

今日は、その1番目である

【立願(りつがん)-目標を樹(た)てること-】

についての《まとめ》をお伝えいたします。

この「目標を樹てる」ことは、とても大切です。

それも、

今の自分では、到底達成することの出来ないくらい

高い、高い目標を樹(た)てる

ことが重要なポイントです。

なぜならば、スグに手が届くぐらいの目標ならば、「今の自分を変える必要がない」からです。

「今の自分を変革する」ぐらいの「高い、高い目標」を樹てて、懸命にチャレンジするからこそ、自分自身のカラを破り、限界を突破することが出来るのです。

自分の限界は自分自身で作っているのですから…。

また、明確な目標を樹てるからこそ、自分自身の潜在能力を引き出すことも出来るし、工夫も、知恵も、そして学びも出てくるのです。

そして何よりも、新しいことに挑戦し、自分を変え続けることの出来る人だけが、神仏のご加護をいただき、霊性(魂レベル)を高め、金運アップ・幸運アップを為し遂げることが出来るのです。

「高い、高い目標を樹てる」ことの大切さをご理解いただけましたでしょうか?

それでは次に、具体的な「目標の樹て方」をお伝えします。

 

目標を樹(た)てる時の5つのポイント

さて、目標を樹(た)てる時のポイント5つあります。

1.まず、自分自身が何をしたいのかを紙に書き出す

2.5W1Hを明確にする

3.ユーレカをする

4.達成期限を決める

5.ブレイクダウンをする

この5つです。

その中、1番目の「まず、何をしたいのかを紙に書き出す」ことについてお話しましょう。

1.まず、何をしたいのかを紙に書き出す

20160224152500_00001

自分の当面の目標、人生の目標が明確な方は構(かま)いません。

でも、ほんどの方は「目標」が見つからずに彷徨(さまよ)っているのです。

また、自分では「目標」を樹てたつもりでも、それが「ちょっと手を伸ばせば届くぐらいの低い目標」であることも多いのです。

先ほども申し上げましたが、「高い、高い目標」を樹て、チャレンジするからこそ、自分のカラを破り、自分の限界を突破でき、金運アップ・幸運アップを為し遂げることができるのです。

だからこそ、高い、高い目標を樹てる必要があるのです。

「低い目標」で満足せず、「高い、高い目標」を樹てるために、まずやらなくてはいけないのが

まず、何をしたいのかを紙に書き出

ことです。

それも、系統立てて書いたり、理路整然と書いては

ダメです。

とにかく、

書き出す

のです。

頭の中に思い浮かぶことすべてを…。

自分のやりたいことすべてを…。

欲っすることすべてを…。

それを続けていくことで、あなたの「深層心理に眠っている本当にやりたいこと」が見つかるのです。

とにかく、書き出して下さい。

無尽蔵に…。

これをやらずに、次のステップへ進むと、「表面上の自分」「他人の目を気にする自分」でしかなく、

それは「本当の目標」ではないのです。

まずは、

際限なく…

自分のやりたいことすべてを

書き出して下さい。

ノートを10冊使っても、20冊使っても構いません。

それで、「自分の本当の目標」「高い、高い目標」が見つかるならば…安いモノです。

また、この作業をすることが、必ずあなたの金運アップ・幸運アップに繋がりますので、必ずやって下さい。

2.5W1Hを明確にする

 

 

次にやるべきことは[5W1Hを明確にする]ことです。

「やりたいことの書き出し」を行った後は、自分が本当にやりたいことを、5W1Hを明確することで、絞っていきます。

何故ならば、すべてを一度には出来ないからです。

時間も、身体も、お金も…限りがあります。

5W1Hを明確にすることで、「本当に自分がやりたいこと」を絞っていくのです。

5W1Hとは…

①When(いつ)
②Where(どこで)
③Who(だれが)
④What(なにを)
⑤Why(なぜ)
⑥How(どのように)

の6つです。

もちろん、これ以外にも必要なことはあるのですが、根幹としてこの6つのポイントは抑えておいて下さい。

例えば長福寿寺の大目標を考えてみると

①When(いつ)-2021年6月までに
②Where(どこで)-長福寿寺
③Who(だれが)-お参りして下さる方
④What(なにを)-年間200万人の参拝者数
⑤Why(なぜ)-「ご縁ある方々を明るく元氣にする」という長福寿寺の理念に基づき、
                          出来るだけ大勢の人達を明るく元氣にしてあげるため

⑥How(どのように)-吉ゾウくんに逢いに来ていただく

となります。

これを整理し、

2021年6月までに、長福寿寺へお参りに来て下さる方の人数を年間200万人にする!
その理由は、「ご縁ある方々を明るく元氣にする」という長福寿寺の理念に基づき、
出来るだけ大勢の人達を明るく元氣に、幸せにしてあげるため。

という大目標が樹(た)ちました

長福寿寺の現時点での年間参拝者数は15万人

そう考えると、年間200万人は途方もない大目標に見えます。

でも、この目標を樹てた2011年の時点では年間1万人の参拝者数でした。

そう考えれば、大目標に向かって着実に近づいていると思います。

もちろん、実現させるために
・多くの方々へ吉ゾウくんの存在やご利益をお知らせする
・長福寿寺の敷居を低くし、お参りしやすい明るい雰囲気を作る
・スタッフが常に明るく元氣にすることによって、ご来山の方々にパワーを差し上げる
・クイズやかくれんぼ、吉ゾウくんからの幸せのメッセージなど、楽しくお参りできるようにする
…などなど、更に具体的に活動していくわけですが、まずは大目標(高い、高い目標)を樹てることが重要なのです。

如何でしょうか?
ご理解いただくことが出来ましたでしょうか?

もう一度申し上げます。

5W1Hを明確にすることで、「本当に自分がやりたいこと」を絞って下さい。

達成したい目標を絞り力を集中しなければ、高い、高い目標は達成出来ません。

失敗する人は、欲張って力を分散させているのです。

まず、「絶対に為し遂げたい目標」を決めるために、「今はやらない事」を決める必要があるのです。

…さて、この作業も1日、2日で出来ることではありません。

ただ、この作業をある程度行っておかないと、次なる「ユーレカ」に進むことができません。

今しか出来ないことです。

もちろん…完ぺきを求める必要はありません。

「ある程度」に絞って下されば結構です。

その後、さらに絞り込むのは「ユーレカ」でおこないますので、ご安心ください。

Why(なぜ)をしっかりと考える

特にWhy(なぜ)は、しっかりと考えて下さい。

このWhy(なぜ)が“あやふや”だと、あなたの潜在パワーを存分に引き出すことが出来ません。

「なぜ」「何のために」やるのか

自分自身が納得した上で行動すると、通常の10倍はパワーが出ます!

ぜひ、チャレンジして下さい。

3.ユーレカをする

 

3番目にやるべきことは…「ユーレカ」です。

「ユーレカ」とは、聞き慣れない言葉ですね。

実は仏教用語ではありません。私がある本から頂戴した言葉です。

もちろん、考え方は経典にも説かれているのですが、「ユーレカ」の方がインパクトがあるので、こちらの呼び方を使っています。

この「ユーレカ」についての詳しい内容は、著書「アイデアのつくり方 ジェームス・W・ヤング」をご覧下さい。

要するに、

自分の深層心理を導き出す方法

のことです。

通常、我々は「表層心理」でモノを考え、行動しています。

なかなか、心の奥底(深層心理)まで手を伸ばすことはありません。

でも、後で後悔しないためにも、自分の潜在能力を最大限に引き出すためにも、心の奥底(深層心理)を知る必要があるのです。

そのためにも「ユーレカ」は必要不可欠な過程なのです。

ユーレカの方法

ユーレカを行う手順は簡単です。

これまで考えてきた「やりたいこと」「目標」を、一度、

心の外に放り出してしまう

のです。

そして、何でもよいから

自分の好きなことに心を移す

のです。

心の緊張を解き放ち、休息くつろぎのひとときを過ごして下さい。

そうすることによって、あなた自身の深層心理を導き出すことができるのです。

緊張している時は、なかなか深層心理が顔を出しません。

お風呂に入っている時やトイレで良いアイデアが見つかる…というのは、心の緊張が解け、深層心理が顔を出してきた産物なのです。

この「ユーレカ」を行うと、あなたのこれまで考えてきた様々な思考が組み合わさり、さらに飛躍的な、素晴らしい目標が見つかることでしょう。

ぜひ、怖がらずに

ユーレカにチャレンジ!!

です。

 

4.達成期限を決める

 

4つ目は「達成期限を決める」です。

なぜ、達成期限を決めるのか?

それは、「いつまでに達成させる!」という期限をつけることによって、

自分自身を追い込む

ためです。

何故ならば、人間というのは「いつまでに」という期限が無いと、

ダラダラと無駄な時間を過ごす

のです。

「人生は有限」ということを、どれだけの人が心底わかっているでしょうか?

平均寿命が伸びたといっても、人間はいつか

死ぬ

のです。

こればかりは、誰も逃れることのできない事実なのです。

その「死」を忌み嫌うのではなく、有限な人生だからこそ「最大限に謳歌させる」のです。

また、これまでの自分の限界を超え新たなる自分を発見するためにも

目標を達成させる期限を決める

ことが必要不可欠です。

そして…期限を決めたら…

逆算する

つまり、目標を期限内に達成するためにはどうしたらよいのかを考えるようになるのです。

期限の無い目標は、単なる「あこがれ」です。

しっかりと「達成期限を決めて」目標に向かって邁進して下さい。

その「自分を追い込む気持ち」があなたを次なるステージへと押し上げ、霊性(魂レベル)を高め、金運をアップさせるのです。

ちょっと辛いことかも知れませんが、チャレンジしてみて下さい。

5.ブレークダウンする(具体的な実行策を練り上げる)

 

これまでのステップで、あなたの心の奥底(深層心理)を探り、あなたの潜在能力を最大限に引き出す高い高い目標」を樹てていただきました。

ただ…目標を決め、眺めていただけでは、いつまで経っても実現できません。
絵に描いた餅です(笑)

そこで、樹てた目標を実現させるために、何をすれば良いのか…ブレークダウンする。
つまり具体的な実行策を練り上げる必要があります。

この具体的な実行策を練り上げる上で、とても重要なことがあります。

「大目標」→「年の目標」→「月の目標」→「週間目標」→「今日の目標」

…と、大きい目標から順にブレークダウンしていくことです。

決して、「今日、何をやろうか」…と、今日の目標から考えないことです。

よくある失敗は、「今日何をやろうか」…と、今日の目標を優先する人がいますが、これはダメです。

なぜならば、「今日の目標」を優先するということは、目の前の雑務や人間関係に振り回されてしまうからです。

高い、高い目標を樹て、その不可能にも思えるような目標を実現させるために知恵を絞り、能力を出し切るからこそ、あなたの「今の限界」を超えることができ、さらに、さらに飛躍するのです。

これまでの延長線上を走っていたのでは、到底「最強大金運」はつかめません。

・大目標を実現させるための具体的な実行策を考え、
・その中で優先順位を付け、
12ヶ月で[何を][どこまで]やるのかを明確にし、
・その次に[月間目標][週間目標]にブレークダウンし、
・さらに[今日の目標]に具体的に落とし込むのです。

「箇条書き」と「優先順位づけ」

出来れば[箇条書き]の方が良いでしょう。
パッと見て、わかりやすいですし、行動も起こしやすいですから。

箇条書きした目標それぞれにも[優先順位]をつけます。

時間もエネルギーにも限りがあります。

優先順位を付けて、重要度の高いことから実行していきましょう。

[2:8の法則]というのがあります。

目標の8割は、たった2割の行動で実現できる

ということです。

つまりは、2割の重要なことに力を集中するだけで、目標の8割は達成できる

のです。

ですから、「アレもコレもやろう」と力を分散させるのではなく、優先順位を付けて、重要度の高いことから実行していけば良いのです。

また、「緊急」だから「重要」だとは思わないで下さい。

大目標を達成するために必要な行動が重要な行動となります。

ぜひ、

①ブレークダウンする(箇条書きに)
②優先順位を付ける

の2つを実行して下さい。

もちろん、ここまでのステップは、1日や2日で出来ることではありません。
じっくりと考え…でも、来週金曜日(9月23日)までに行っていただけると幸いです。

何故ならば、来週金曜日(9月23日)には、「目標を樹てた後に大切なこと」をお話するからです。

ぜひ、チャレンジして下さい。

必ずや、あなたの霊性(魂レベル)が高まり、金運アップ・幸運アップすること間違いありません。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket