【金運財布の作り方】 財布は毎晩「祈り処」にお奉りする

【金運財布の作り方】 財布は毎晩「祈り処」にお奉りする

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。

金運アップ&日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

今日は

【金運財布の作り方】

《財布は毎晩「祈り処」にお奉りする》

についてお話します。

財布をお奉りする特別な場所を設け、祈りの心を深めることで、

金運はグングンと上がります。

ぜひ、実践してください。

財布をお奉りする「祈り処」を作る

「金運財布の作り方」は数多くあれども、一番重要なことは

財布をお奉りする「祈り処」を作ること

です。

「祈り処」といっても、難しく考える必要はありません。

家の中のどこかに定位置を決め、キレイに片付けて、心の中で「祈り処」と決めるだけです。

できれば、

①あなたの目線よりも少し高い位置
②金運の氣の強い「西」の方角

に作りましょう。

もし、目に付くところに財布を出しっぱなしにするのがイヤな方は、引き出しの中でも構いません。

1日の終わりに「祈る」習慣を持とう!

1日の終わりに、バッグやポケットから財布を取り出して「祈り処」にお奉りします。

そして

「今日も1日、豊かに過ごせました。ありがとうございます。」

と《お金さま》に感謝の気持ちを込めて祈りましょう。

その前に、レシートなどを取り出して、財布の中を整理することも忘れずに!

そうすることで、金運を下げる「パンパン財布」を避けられます。

何よりも大切なことは

《お金さま》に感謝の気持ちを伝えること

です。

実践し続ければ、必ず金運は上がり続けます。

お楽しみ!

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

ぜひご参加下さい!「サマージャンボ宝くじ【オンライン】祈願祭」

【日本初!】のライブ配信

※詳しくは画像をクリックして下さい

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket