今から始めないと間に合わない!【高額当選を狙う《黄金の絵馬》】の書き方(まとめ)

今から始めないと間に合わない!【高額当選を狙う《黄金の絵馬》】の書き方(まとめ)

寝ている間も金運アップ

 

お元氣さまでございます。

日本一の金運寺・日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

今回

今から始めないと間に合わない!
年末ジャンボ宝くじで【10億円当選】を狙う
吉ゾウくんの《黄金の絵馬》の書き方

についての[まとめ]をご案内させていただきます。

本気で、作法に則って《黄金の絵馬》を書くと、劇的に「宝くじ運」が上がる!

さて、

本気で、作法に則って《黄金の絵馬》を書くと、劇的に「宝くじ運」が上がる!

と言っておりますが、本当でしょうか?

答えは…本当です!

本気で心を込めて、しかも、しっかりと作法に則って書けば、いただけるご利益は爆発的に増大します。

実際に、本気で《黄金の絵馬》を書いた方はご利益をいただいています

実際に、吉ゾウくんの教えにしたがって、本気で《黄金の絵馬》を書いた方の中には、

●年末ジャンボ【1億5000万円当選】しました!

●年末ジャンボ【1000万円当選しました】 (М様)

 

●BIG【1等当選】しました!(まりこ様)

このように絶大な御利益をいただいています。

実績が「真実の教え」であることを証明しています。

書く内容が間違っているので、多くの方が「損」をしている

でも、多くの方が間違った書き方をしています。

そのために「大損」をしているのです。

たとえば、

●「10億円が当たりますように!」
●「お金持ちになれますように!」
●「宝くじ1等が当たりました!」…叶った形で書くようにと言っている方がいます。その影響です。無意味です。

これらは、

ただ単に、自分の願望を書いているだけ

です。

これでは願いが叶いません。

【10億円当選】を狙う《黄金の絵馬》の正しい書き方

絵馬には、ちゃんと「正しい書き方の作法」があります。

この「作法」に則って、本気で書けば、本当に絶大な御利益(宝くじ当選)をいただくことができるのです。

それでは、早速、

【10億円当選】を狙う《黄金の絵馬》の書き方

をお伝えいたしましょう。

(1)「何のため?」 目的・目標をハッキリさせる

多くの方が

「宝くじ10億円が当たる」とか
「年末ジャンボ宝くじで1等当選」

といった書き方(祈り方)をしています。

このままでは単なる「欲望」「おねだり」なんです。

「何のためにお金が必要なのか?」
「10億円が当選したら、何に使うのか?」

これが重要なんです。

つまり、「〇〇を実現させるためには〇〇円が必要なので、〇〇円が当選する!」と、

目的・目標がハッキリすることで、吉ゾウくんからの信頼を得ることができ、金運が10倍増するのです。

ぜひ、「何のため?」をしっかりと考えた上で、書いて下さい。

その際に注意していただきたいのが、【お誓い】をまず先に樹(た)てることです。

「自分が何を成し遂げるのか」
「2023年、何にチャレンジするのか」

を、

【お誓い】

した上で、「お願い」をするのです。

正式には

「誓願(せいがん)」

と言います。

「お誓いを立てた上で、願う」

これが急所です。

それにもかかわらず、

「お誓い」が抜け落ち、

さらに

「お願い」が単なる「おねだり」になる

…これでは、吉ゾウくんからの絶大な御利益をいただくことはできません。

単なる「おねだり」を叶えていたら、

甘やかしになり、その方の人生はどん底に堕ちてしまいます。

その方の人生を《最高に輝く人生にする》のが、吉ゾウくんです。

ただ単に、甘やかすだけではダメだとわかるでしょう。

(お子様の教育だって同じです。甘やかすばかりでは、ダメ人間になってしまいます)

必ず、まず先に【お誓い】を書くようにしてください。

それも、できるだけ【具体的】に書くのがポイントです。

(2)願いごとは1つに絞る

願いごとは1つに絞って下さい。

アレもコレも…と多くの願いを書けば書くほど…パワーが分散し、叶いにくくなります。

重要なことは

ご利益(宝くじの高額当選パワー)を集中させることです。

1つに絞るのは勇気が要ることですが、ぜひ心を決してください。

そのためにも、前回申し上げた

「何のため?」の目的・目標をハッキリさせて下さい。

パワーを集中させるのです!

(3)「みんなのために…」が吉ゾウくんを味方につけるコツ

吉ゾウくんの信頼を得て、ご利益を増大させるポイントは

「みんなのために…」

という願いをすることです。

吉ゾウくんは、自分勝手な「エゴの願い」が大嫌いです。

・自分だけが幸せになれれば良い…
・自分だけがお金持ちになりたい…

こういった願いは「我欲」なので聞いてくれません。

吉ゾウくんからご利益を最大限にいただくには

「みんなのために…」

という願いが1番《金運パワー》が増大します。

もちろん、すべてが「みんなのため」でなくても良いのです。

自分自身の幸せや金運アップを祈ることも大切です。

ただ、その中に5%でも、10%でも、「みんなのために…」という気持ちが入っていると

吉ゾウくんに信頼され、願いを聞いてもらえる確率がググっと高まるのです。

ちなみに、「みんな」というのは《ご家族》のことではありません。

《ご家族》は「身内」です。

「自分や自分の家族以外の人々をも幸せにする!」

という気持ちを持つと…それも「うわべ」だけではなく、本気で願うと、吉ゾウくんに信頼され、願いが叶うのです。

(4)本気で書く 直筆で書く

本気で書いて下さい。

ふざけ半分の願い事では吉ゾウくんに聞いてもらえません。

できれば「叶った姿をイメージできること」です。

また、心を込めて「直筆」で書くこと。

あなた自身が直筆で書くことで《願いが叶うパワー》が10倍増します。

お名前も必ず書いてください。いただける御利益(宝くじ当選)が倍々増します!
(※お名前を書くことができない場合にはイニシャルでも構いません。)
(※長福寿寺の絵馬は「目隠しシール」が付いているので安心です)

(5)2枚書くのが一番の急所

《絵馬を2枚書く》というのが重要です。

●1枚は「長福寿寺」に奉納し、
●もう1枚は「ご自宅」に奉納します。

この2枚に「異なる願いごと」ではダメです。

[同じ願いごと]を書くからご利益が倍増するのです。

1枚は[長福寿寺]へお送り下さい。

長福寿寺では、絵馬が届くと「吉ゾウくんの御前」にて特別祈願を修し、その後、絵馬掛けへお奉りさせていただきます。

(6)自宅でも祈る、本気で祈る、当選をイメージする

もう1枚は[ご自宅]にお奉りして下さい。

それも、普段から良くいる部屋、「見える場所」にお奉りするのがコツです。

その時は、願い事が書いてある方を表にします。

そして、1日に1回、手を合わせてお祈り下さい。

その時、「願い事」を3回、強く念じると更にパワーアップします。

※念じる時間に決まりはありません。いつでも大丈夫です。

今すぐ始めないと間に合わない!

そのためにも、

今から始めること

です。

「ポっ」と思い付きを書いてもダメなんです。

思い付きは、ほとんど「単なる願望」でしかない。

もしくは

本気が願っていない。

からです。

ぜひ、

今すぐ《黄金の絵馬》をお求めになり、ノートを用紙し、

「何のために…」を考えることから始めて下さい。

大切なことは

吉ゾウくんに信頼されること

です。

吉ゾウくんに信頼される[内容]ならば、

必ずご利益を下さいます。

ぜひ、【10億円の高額当選】に向けて、チャレンジして下さい。

吉報を楽しみにしております。

清書は[11月28日][11月30日][12月6日][12月12日][12月18日]がおススメ!

《黄金の絵馬》への清書は

[11月28日][11月30日][12月6日][12月12日][12月18日]

がオススメです。

【大安吉日】【一粒万倍日】の吉日に清書するようにしましょう!

そして…この日に清書できるように、今からスタートすることがキメ手となります!

住職より

繰り返しになりますが、

今回お伝えした「正しい書き方」が身につければ、絶大な御利益(金運アップ・宝くじ当選)をいただくことができます!

ぜひ、しっかりと実行して

【10億円の高額当選】

を狙いましょう!

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

■年末ジャンボ宝くじで【10億円当選】を狙う《黄金の絵馬》

奉納金:3,200 円 (税込)

授与品を依頼する

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket