「稼ぐ」気持ちが金運をアップさせる!!

「稼ぐ」気持ちが金運をアップさせる!!

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は

〔稼ぐ(かせぐ)

ということについてお話をしたいと思います。

稼ぐとは…

〔稼ぐ(かせぐ)

というと、拒否反応を示す方がいます。

でも、これは勿体ない。

「稼ぐ(かせぐ)」の本当の意味をぜひ知って欲しい。

そうすれば拒否反応を示すことはなくなります。

〔稼ぐ(かせぐ)

とは、

稲穂が豊かに実ること
よく実った穀物

のこと。

つまり、

人間の「器」や「能力」がどんどんと向上していくこと

を意味しています。

また、「稼ぐ」の右側に「家」という文字がありますが、

家族を養い、心豊かな生活を送ること

これが「稼ぐ」の本当の意味なのです。

とかく日本人は

「お金」と言うと嫌がる人
「お金」を嫌悪する人

がいますが、

お金がなければ、何も出来ないのです。

・子供の教育のためにも
・両親の介護のためにも
・自宅を建てるにも、修理するにも
・車を買い換えるにも

お金が必要不可欠

大切なのは、

あなたの使い方次第

なのです。

儲ける

また、同じような言葉に

〔儲ける(もうける)

があります。

これも、「信者(しんじゃ)を合体させると「儲(もうけ)になるように、

自分自身を信じてくれる人
商品を信頼してくれる人

これがなければ、本当の儲けは実現できません。

一時の浮利(ふり/浮いた利益)を手に入れたとしても、それは長続きせず、結局は大きな不幸に陥ることになります。

お金を永続的に儲けるためには、自分自身の信用と商品の信頼が不可欠なのです。

「稼ぐ」気持ちが金運をアップさせる!!

金運をアップさせるためには、

あなた自身の「器」や「能力」をドンドンと向上させ、
魂レベル(心のレベル)を高めていかなくてはいけません。

その魂レベル(心のレベル)を高めるためには、

私は稼ぐ力を身につける!!

と、力強く誓うのです。

そして、行動するのです。

その「稼ぐ気持ち」を持ち続ければ、必ず金運はアップし、開運することでしょう。

ぜひ、お試しあれ!!

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

 

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket