金運アップする6つの習慣~その2~『いただきます』

 

金運アップする6つの習慣~その2~『いただきます』

 

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

 

さて、みなさん先日の記事はご覧いただけましたでしょうか?
今回は引き続き、【金運アップする6つの習慣】をご紹介したいと思います。

【金運アップする6つの習慣】その2は『いただきます』です。

 

 

目次

  • 言っていますか?『いただきます』
  • 『いただきます』は、なぜ大切なの?
  • まとめ

 

言っていますか?『いただきます』

さて、あなたはご飯を食べるとき、きちんと『いただきます』と言っていますか?
もしかして無言で食べ始めてはいませんか?

金運をアップさせたい!と願うなら、ぜひ、今日から『いただきます』を言うようにしてみてください。
家族揃ってご飯を食べるときは、みんなで『いただだきます』
一人暮らしの人も、声に出して『いただきます』
『いただきます』は、金運アップを助けてくれるとっても大切なキーワードです。
食事の際には、ぜひ『いただきます』と言うように、心掛けてみてくださいね。

 

『いただきます』は、なぜ大切なの?

『いただきます』が、なぜ金運アップに大切なのか?
それは、『いただきます』は、金運を引き寄せる【感謝の言葉】だからです。

 

1、命への感謝

 

 

 

『いただきます』は、何と言っても命への感謝の言葉です。

例えば、私の大好きな焼きさんまも、サバの味噌煮も。
子供が大好きなハンバーグも、からあげも。
元々は、海を自由に泳いでいたり、私たちと同じように息をしたりしていた生き物でした。

でも、私たち人間は、自らの健康を維持するために、動物や魚の命をいただいているのです。
これは絶対に、忘れてはいけない大切なことです。

 

命をいただいて、私たちが生きているということを忘れず、そして感謝の心を込めて『いただきます』を言うようにしましょう!

 

 

2、携わってくれた人への感謝

 


『いただきます』は、携わってくれた人への感謝の言葉でもあります。

学生時代に食べた給食も、遠足で食べたお弁当も。
それから、昨日食べたコンビニのお弁当も。
たくさんの人が携わってくれたことで、あなたの元へと届いた贈り物です。

野菜を作ってくれた農家さん、運んでくれたトラック運転手さん、美味しいご飯を作ってくれたお母さん・・・。
この他にも、たくさんの人達が携わってくれたお陰で、私達はこうして食事をすることが出来るのです。

毎日ではなく、時々で構いません。
携わってくれた人のことを思いながら、感謝の心を込めて『いただきます』を言ってみてください。

 

3、自分への感謝

 

 

意外に思われるかも知れませんが、『いただきます』は、自分への感謝の言葉でもあります。

なぜなら、こうして食事をすることが出来るのは、自分が元氣な身体をもっているからです。
元氣な身体だから、お仕事をして食費を稼げるし、食事を摂ることができるのです。

食べ物を買えるように、お仕事をして、お金(食費)を稼いだ自分へ。
そして、食べ物を食べることが出来る、健康な身体の自分へ。
自らへ労いと、感謝を込めて『いただきます』と言ってあげてくださいね。

 

まとめ

さて、今回は【金運アップする6つの習慣】2つ目
『いただきます』についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、『いただきます』は金運を引き寄せる【感謝の言葉】です。

「私は小さな子供じゃないわよー!」なんて言わずに、ぜひ声に出して『いただきます』と言うようにしてみてください。
(もちろん、高級レストラン等で声に出せないときは、心の中で『いただきます』と言えばOKです)

 

『いただきます』がスッと口に出るようになれば、あなたの金運は更に、更にアップすること間違いなしですよ♪

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は4/18(水)の予定です)

 

【関連記事】

・金運アップする6つの習慣~その1~『褒める』

・金運アップ&開運への6つの方法 ~その2~

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket