*

人を幸せに、仏教の役割

人を幸せに、仏教の役割

毎年6月になると周囲に紅花が咲き、多くの人でにぎわう長南町の長福寿寺
昨年8月、約1200年の歴史がある古刹(こさつ)の第56代住職に就任した。
「住職になったからといって何も変わらない。多くの縁ある人を元氣にする寺にしたいです」と気負いなく語る。

もともとは「次男坊だったので、寺を継ぐ気持ちはなかった。お寺は葬式だけをする場所だと思っていた」
大正大学に進学したものの「学生時代は遊びが中心。社会学に関心があった」と振り返る。

転機が訪れたのは大学卒業後。
就職した経営コンサルタント会社で「僧侶の仕事は人間コンサルタント」と言われ、仏教に目を向けるようになった。

母校の大学院で仏教を学び直し、「9年間の社会人生活で社会や一般の人に目が向くようになった」と話す。

境内には寺の歴史などを紹介するアナウンスが流れ、高さ3.8㍍の巨大なゾウの石像がそびえ立つ。

菓子などを販売する土産物店もあり、伝統ある寺院とは思えない雰囲気が漂うが「敷居を低くして分かりやすく、面白く仏教を伝えたい。生きている人を幸せにすることが仏教本来の役割」という自身の考えで、副住職時代からさまざまな取り組みを続けてきた。

大きな目標がある。
年間の参拝者数を200万人にすることだ。

「寺への来訪者が増えれば、町内にある飲食店などにもお客さんが立ち寄り、町の活性化につながる」と力を込める。

檀家(だんか)や信徒向けだけではなく、観光客を見込んだイベントを定期的に開いており「寺を仏教のディズニーランドのような場所に変えて夢を与えたい」

今日も境内に、おもてなしの心にあふれた明るい声が響き渡る。

                 [平成27年1月14日 千葉日報に掲載]

金運増大、宝くじ当選、商売繁盛、金運アップ特設ページへ
The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のディズニーランド」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
金運増大、宝くじ当選、商売繁盛、臨時収入、金運アップ特設ページはこちら
金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい-
金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源
吉ゾウくんのお守り授与

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
どんな願いも叶えてくれる吉ゾウくんのお寺長福寿寺
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
明日は目治薬師に間近で合える【最後の日】です。

明日(11月19日)は、目治薬師に間近で合える【最後の日】

2018年!開運招福イベント~報恩寺編②~

  2018年!開運招福イベント~報恩寺編②~ 皆さ

年末ジャンボの当選確率を高める!やっておくべき【3つのこと】

年末ジャンボの当選確率を高める!やっておくべき【3つのこと】 お

11月19日(日)は最高の金運増大日だゾウ!

11月19日(日)は一粒万倍&大安&天恩日 最高の金運増大日だゾウ!

金運アップにはスタイルアップが欠かせない?〜その2〜

金運アップにはスタイルアップが欠かせない?〜その2〜 こんにちは