掃除-金運をアップさせる掃除道 (まとめ編)

掃除-金運をアップさせる掃除道 (まとめ編)

【秋】庭そうじ&イモ - コピー

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
これまで、金運アップさせる[掃除]についてお話をさせていただきました。
ただ、バラバラに分けてお話したので、わかりにくい部分があったかと思います。
そこで、[まとめ編]として総括させていただきました。
少し文章が長くなりますが、金運アップ(金運増大)する上で、とても重要な秘訣ですので、ぜひご一読下さい。

金運をアップさせる掃除の3大ポイント

さて、金運をアップさせる[掃除道]について3つの重要なポイントがあります。

1つに[洗心(せんしん)]
2つに[捨心(しゃしん)]
3つに[浄処(じょうしょ)]

の3つです。

洗心(せんしん)とは

第1のポイント[洗心(せんしん)をお伝えする前に、まず、あなたの疑問にお答えしましょう。
あなたは今、

「金運をアップさせるために、なんで掃除をしなければならないの?」

と思っていませんか?
誰もが浮かぶ当然の疑問です。

それではお答えしましょう。

掃除は、あなたの心を洗い浄(きよ)める最善の方法であり、

そして、

「心を洗い浄める」からこそ、仏さまのご利益をいただくことができ、あなたの金運が花開く

のです。

これが質問に対する答えです。
そして、この「心を洗い浄める」ことを「洗心(せんしん)というのです。
納得していただけましたか?

まだ納得できない方のために、「泥水」と「清水」の例え話をしましょう。

「泥水」と「清水」の例え話

ここに泥水がタップリと入ったグラスがあるとしましょう。
そのグラスに清水を注いだらどうなりますか?
清らかに水になりますか?
ならないですよね。

泥水と清水が混ぜ合わさり、泥水が薄くなっていくでしょうが、清らかな水になるには…かなりの時間が掛かります。

でも、どうでしょう。
泥水の入ったグラスを逆さにして、泥水を捨ててしまい、その後に清水を注いだら…。

すぐに清水となりますよね。

これと同じ原理です。

無題

我々の心は、今[貪・瞋・癡(とん・じん・ち)]という泥水でいっぱいです。
(※貪-むさぼりの心・瞋-怒りの心・癡-不平不満の心)
その心の中に、仏さまのご利益を注いでも、なかなかご利益を受け取ることが出来ません。
ですから、

まず心の中の泥を洗い流し、空っぽにした上で清水(仏さまのご利益)をいただくのです。

そうすれば、きれいな清水(仏さまのご利益)をいっぱい、いっぱい受け取ることができますよね。
その「洗心(せんしん)」のためには掃除が必要なんです。
伝わりましたでしょうか?

もちろん、心が汚れていても一時のお金が入ることはあります。
…でも、決して長続きしません。
仏さまからの信用を失うのですね。
古今東西、心の汚れた人が豊かに人生を全うした例はないのです。

坊さんの修行においても、「掃除に始まり、掃除で終わる」と言われるぐらいに「掃除」が重要視されています。

私どものお寺・長福寿寺でも朝の8時から9時までは必ず掃除の時間と決まっています。
お守り授与所や休憩所は女性スタッフが、境内(庭)は男性スタッフが、そして住職の私はトイレと本堂周りを掃除します。

この掃除、もちろん「ご来山される方々を気持ち良くお迎えできるように」という意味合いが一番強いのですが、同時に「自分たちの心を清らかにするため」の掃除でもあるのです。

長福寿寺の根本理念は「ご縁ある方々を明るく元気にすること」です。
でも、住職やスタッフが根暗に下を向いていたら…お参りの方を元氣にすることなんか出来ませんよね(笑)

そこで、朝一番に掃除をすることで、自らの心を清らかにし、その上で吉ゾウくんの元氣パワーをいただくのです。
そうすれば、お参りの方々を元気にお迎えできますし、我々自身の金運も幸運もアップすることができるのです。

掃除で一番大切なこと

さて、その掃除で一番大切なことは、

自らの心を元氣にし、金運をアップさせるための心の修行

だと思い、進んで行うことです。

これが洗心の極意です。
嫌々やっては…もったいない(笑)
もちろん、最初は「やらされ作業」でも仕方がありません。
でも、掃除をしているうちに、自らの心が浄められ、不思議なパワーに充ち満ちてくることが実感出来るでしょう。
 形から入って心をつくる…です。
ぜひ、仏さまのご利益をたくさんいただくためにも、「自ら進んで掃除をする」ようにしましょう。

捨心(しゃしん)とは

つぎに、2番目の[捨心(しゃしん)についてお話させていただきます。
「捨心」とは、「捨てること」
つまり、

家の中のいらない物を思い切って捨てること

です。
今風の言葉で言ったら「断捨離(だんしゃり)」みたいなものです(笑)

皆さんの家の中は整理されていますか?
実は…いらない物が多いと気が乱れ、貧乏神が住むようになるんです。
(貧乏神は乱れた気が大好きです。)

貧乏な人の家
悩みごとの多い人の部屋
事故をよく起こす人の車の中

こんな場所は、必ずいらない物であふれかえっています。
掃除をしても、捨てられないんですね。…え? 掃除もしない…(笑)

金持ちの人の家はあまり物がありません。整然としているのです。
修行しているお坊さんの身の回りにも最小限の物しかないでしょ?

ここで重要キーワード その1

  いらない物をドンドン捨てる!

そして、重要キーワード その2

  捨てようか迷ったら捨てる

ということです。

「え~! でも、いつか使うかもしれないし~!」という声が聞こえてきそうですね。

でも、

「いらない物を捨てる」「迷ったら捨てる」

…これはかなり重要なキーワードです。
 
いらない物をドンドンと捨てることにより、「場」が清められ、「自分」が清められ、「心」が清められるのです。
だからこそ、福の神が入ってきて、金運をアップさせてくれるんです。

もう一度申し上げます。

必要ないものであふれているのが貧乏な人の家。
必要なものしか置いていないのが金持ちな人の家。
 

ぜひ、今日は家の中のいらない物を思い切って捨てて下さい。
「必要な物」と「いらない物」に仕分けして、「迷ったら捨てる」…これがポイントです。
家の中にいらない物がなくなれば、必ず福の神がやって来ます。 
必ず!

浄処(じょうしょ)とは

3番目のポイントは[浄処(じょうしょ)です。
「浄処」とは、「浄(きよ)らかにしておくべき場所」
つまり、

掃除をする場所

のことです。
もちろん、すべての場所を掃除してピカピカに出来れば最高なのですが…それは…なかなか(笑)
また、「金運をアップさせる」という目的のためには重要な掃除場所が3ヶ所あります。
その3ヶ所とは

1.トイレ
2.仏壇(ぶつだん)
3.玄関(げんかん)

の3つです。

その中、まずは[トイレ掃除]についての秘訣をお伝えします。

トイレ掃除は金運アップの要諦

「トイレを掃除すると金運がアップする」というのは、多くの方が唱えていますので、皆さんも聞いたことがあるでしょう。
では、なぜ「トイレ」なのでしょうか?
実は…トイレには「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」という神様がお住まいなのです。

トイレの神様・烏枢沙摩明王のご利益

?????????
トイレの神様

この烏枢沙摩明王は、トイレをキレイに使う人、掃除する人に幸せをもたらす神様です。

長福寿寺でトイレ掃除やキレイに使うことをお薦めするようになってから

「金運アップ」はもちろんのこと、
「元氣になった」
「家庭が円満になった」
「人間関係が良くなった」

などの嬉しいお便りが次々と入ってきています。

トイレや排泄物にも「感謝する」

…その心が大切なのですね。

長福寿寺におけるトイレ掃除は…もちろん私(住職)が行います。
長福寿寺にお参りに来られる方々の願いを叶えるために、まずは住職である私が心を清め、気を増幅し、金運を高めておかないといけませんので。

細かい掃除の仕方などはここでは述べません。

「トイレ掃除」や「トイレをキレイに使う」ことが、金運をアップさせるためにスゴく重要だ!!

ということをご理解いただければ、それで充分です。
必ず行動も変わるからです。

男性の方にお願い

ただ、男性の方に1つお願いがあります。
洋式便器で小便をする時に座って用を足して下さい。
男性の立ち小便は、飛び散りがスゴいのです。
大体50㎝はしぶきが飛び散るそうです。床にも、カベにも…。
この汚れを烏枢沙摩明王はとても嫌います。
ぜひ、座って用を足していただけるとありがたいです。

手洗い場でのお願い

もう一つお願い。これは男性も、女性も…。
手洗い場を使った後、ティッシュで拭くなり、キレイにして下さい。
手洗い場の水しぶきも烏枢沙摩明王は大嫌いです。
飛び散った水しぶきを、ちょっと拭き取るだけでいいんです。

日本経営合理化協会という団体が主催している全国経営者セミナーという勉強会が毎年、東京のパレスホテルで開催されます。
全国より経営者(社長)が800名ぐらい参加される大きな勉強会です。

私もご縁があり毎回参加しているのですが、そこに参加されている経営者は皆さんトイレで手を洗った後に台を拭いています。皆さんです。(すしざんまいの木村社長やドラッグセイムスの髙柳社長もです。)
さすが儲かっている経営者だな」と、いつも感心しています。
ぜひ、皆さんも手洗いの後にキレイに拭くことをおすすめします。

さて、トイレ掃除の重要キーワードは

トイレの神様・烏枢沙摩明王に感謝して使う・掃除する

です。

ぜひ実践して下さい。
必ず金運が増大します。

仏壇掃除の急所-時は金なり

【フリー】お墓参り - コピー

次に[浄処]の2ヶ所目(仏壇)についてお話させていただきます。

仏壇というとご先祖様をお祀りする場所のことで、「お位牌がたくさん並んでいる」「法事の時ぐらいしか近づかない」とか、「我が家には仏壇はない」という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、大丈夫です。安心して下さい。
ここでいう仏壇とは

あなたの心の拠り処となる場所

という意味です。
一番大切なことは、家の中に

心の拠り所をつくって、その場所を掃除し、浄めることです。

それが寝室であろうが、リビングであろうが、ガレージであろうが構いません。

もちろん、仏壇…本当の意味での仏さまをお奉りする場所があれば最高ですが、マンションで狭いので仏壇は置けない。仏壇は実家にある…など諸事情がありますので、無理はしなくて結構です。

とにかく、心の拠り所となる場所、1分間だけでも心を落ち着かせることの出来る場所があれば良いのです。
いえ、無理矢理にでも作って下さい。
そして、浄めて下さい。
本当に大きく高まるからです。金運も、幸運も。

浄める方法は簡単です。

ゴチャゴチャとモノを置かない。

…それだけです。

その、浄めた仏壇(心の拠り処)で、1日1回 ~出来れば朝~

姿勢を正し、目をつむり、深呼吸を1分間

行って下さい。

静止の時間」を作ってみて下さい。
たったそれだけで、自分で時間をコントロールできるようになります。

我々は、時間に振り回され、慌てふためいています。
それを、自分で時間をコントロールするようにするためにも、朝に「浄められた場所で静止の時間を作る」ことが大切なのです。
この「浄められた場所で静止する時間」を作り、時間を自らコントロールすることにより、

自分自身の能力・実力を最大限に発揮し、金運アップ(金運増大)

を実現することができるのです。
時は金なり」です。
ぜひ、
心の拠り処となる場所をつくり、掃除し、浄め、静止の時間を作って下さい。

余談ですが、仏壇がある家の場合、仏壇の中が汚れている家庭は、たいがい家族間でのモメ事が多いようです。

玄関は家の金運を高める急所

最後に[浄処(じょうしょ)]の3ヶ所目(玄関)についてお話させていただきます。

玄関は「家の顔」であり、「家の金運」を高める急所です。

玄関にクツが散乱している家庭は、決してお金持ちにも、幸せにもなれません。

何故なのでしょうか?

多分…家族の心が整っているか、乱れているか…これが玄関のクツに表れるのではないでしょうか。

さて、仏教(仏さまの教え)を実践していくのに、[心]から入っていく方法と、[形]から入っていく方法の2つの方法があります。
もちろん、最初から[心]を整えることが出来れば一番良いのでしょうが、我々のように心の弱い者は、[形]から入っていった方がやさしく、[形]を整えているうちに、自然と[心]も整っていくものなんです。

その中で、子供でもできる簡単な[修行]方法が

玄関のクツを揃える

ことなんです。

私のお師匠様の一人である(故)藤本幸邦師から学生時代に教わった言葉がありますので紹介させていただきます。

はきものを そろえると 心もそろう
心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときに そろえておくと
はくときに 心がみだれない

だれかが みだしておいたら
だまって そろえておいてあげよう

そうすればきっと
世界中の 人の心も そろうでしょう

           藤本幸邦

クツが乱れている時は、心も乱れているのです。
子供をみればすぐわかります。
落ち着きがない子供のクツは、玄関の中で宇宙遊泳しているものです。
[こう書いていたら、女房より「大人も一緒でしょ」と云われました…(笑)]

逆に、クツが揃っている人は心も整い、やることすべてがきれいで上手くいくのです。
そのためには「ぬぐ時にそろえておくと、はく時に心が乱れない」のです。
私が法事などでおじゃまして、玄関のクツがキチッとそろっているお宅は、やはり家族全員が明るく元氣で、みんな幸せです。

まず、自分自身がクツを揃えて下さい。
子供や他人をとやかく言う前に自分のクツを揃えるのです。
そして、玄関のクツが乱れていたら、揃えてあげて下さい。
注意するのではなく…。
黙ってクツを揃えてあげる」ことを続けていると、いつの間にか家族全員のクツが揃うようになります。
クツが揃い、心が整ってくれば、自然と《家の金運》も高まるのです。

玄関は「家の顔」です。

ぜひ、「クツを揃え」明るく元氣な家庭を築き、金運アップ(金運増大)させましょう。

《まとめ》金運をアップさせる掃除道のまとめ

あらためてお伝えしますが、[掃除]は金運アップの基礎の基礎です。
これがピラミッドの基礎となり、その上に[言葉]や[心はこび]などが建つことで、あなたの金運が最強大金運となるのです。
基礎がしっかりとしていないと、上に高い建物を建てることができません。
ぜひ、基礎となる[掃除]を行い、自分の心を浄め、を浄め、仏さまからのご利益をたくさんいただけるようにして下さい。

[金運アップの金言ブログ]
「金運アップ」への言葉クセ(3大口ぐせ)-まとめ-
掃除-金運をアップさせる掃除道 (ダイジェスト版) 

金運をアップさせる[呼吸道]-まとめ編-
 

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

 

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

 

■吉ゾウくんの御分身(招き吉ゾウくん)-玄関の金運アップに最適!

1体: 1,000円

この「吉ゾウくんの御分身(招き吉ゾウくん・招き結愛ちゃん)」は玄関にお奉りして下さい。
玄関は人の出入り口であると共に、金運の入口でもあります。
その玄関を浄め、金運で満たせば、必ずご家庭の金運もアップします。

高さ5㎝のカワイイ金色の吉ゾウくん・結愛ちゃんの御像です。

 ●詳しくは[お守り授与]のページをご覧下さい。

DSC_7693

 

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket