金運アップの[学びグセ]その3.現場現物を見る

金運アップの[学びグセ]その3.現場現物を見る

汽車① - コピー (2)

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。
今日は「金運をアップさせる学びグセ」の3つ目である「現場・現物・現実を直接見に行く」についてお伝えさせていただきます。

さて、まず最初に質問です。

あなたはリアルな現場・現物を直接見に行くように心がけていますか?

インターネットの発達した昨今では、現地に行かなくても疑似体験が出来ます。
そんな疑似体験や新聞や雑誌の特集記事で情報は充分…と満足していませんか?

もちろん、すべての現場や現物に接することは出来ません。
でも、できるだけ数多くの現場・現物・現実に接するようにしないと…

あなたの「感性」は鈍化してしまいます。

感性が鈍化するということは、魂レベルも鈍化します。
それでは金運も上がりません。

感性で感じる

ちなみに、「考える」というのは、あくまでも頭レベルのことです。
それに対し、現場・現物・現実を見て「感じる」というのは、魂レベル、つまり感性で感じるものです。

机上の空論や評論家が多く、頭レベルで考える人がとにかく多い現代社会ですが、こういう人が大成したり、金運をアップさせることはありません。
感性が磨かれず、魂レベルも高まらないからです。

現場・現物・現実はさまざまなことを教えてくれます。

喜びも、悲しみも、怒りも、苦しみも、現場に行かなければ、本当に深く感じることはできません。

今、何をすればよいのか
自分に必要な行動は何なのか

…現場や現物は厳しく教えてくれるのです。

自信が持てるのは体験したこと

また、本当に自分で自信が持てることは「体験したこと」です。
一度体験したことは、感性が覚えています。
また、アンテナも立っています。
だから、自信をもってチャレンジすることができるのです。

私も月1で異業種訪問しています

私自身、最低月に1回は他の神社仏閣異業種の会社などを視察しにいくようにしています。

最近伺ったところでは、
神社仏閣で言えば櫻木神社の髙梨宮司、大前恵比寿神社の加藤宮司、成就寺の佐藤大僧正、かえる寺の原口住職に伺い、ご指導いただきました。

異業種では、東伸の藤吉社長、板東太郎の青谷社長、アツミ電氣の小田社長、ドラゴンコンサルティングの五藤社長、モンテールの鈴木社長、海道物産の野地社長など、会社見学をし、その後にいろいろと教えていただきました。

特に、異業種となる会社などは、ドキドキワクワク、とても楽しいです。
先方の経営者に約束を取り、会社見学をし、商品を手に取り、社長から直々に話を聴かせていただく。
本当に学ぶことだらけです。
僧侶だからといって、お寺の世界しか知らないようではダメです。
もっともっと広い世界を、それも直接現場へ出向き、現物を見て、現実にお話を聴いて学ぶのです。

これまでのやり方を頑なに続けるのではなく、過去の成功体験にとらわれるのでもなく、新しい自分を見つけるためには

現場・現物・現実を直接見に行く

ことがとても重要であり、運を切り拓き、金運を高めるための必須条件なのです。

[これまでのブログ]
金運をアップさせる[学びグセ]-はじめに-
金運アップの[学びグセ]その1.アンテナを立てる 

金運アップの[学びグセ]その2.人の話を聴く
●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい- 

 

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

...

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket