「自己ベスト」にチャレンジし続ける! 今日の金運アップの秘訣

「自己ベスト」にチャレンジし続ける! 今日の金運アップの秘訣

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

吉ゾウくんのご利益お守り

今日(6月7日)は

一粒万倍日

大明日

が重なる吉日です。

梅雨に突入しましたが、自らを「太陽」のように輝かせ、金運アップ&宝くじ当選パワーを増大させましょう。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

【一粒万倍】とは、一粒の籾(もみ)から万倍にも実る稲穂の事を表します。

何事もスタートするのに良い日とされ、お守りを授与するのにも最適の日と言われてるんです!

また、

宝くじ当選のご利益が万倍する吉日

でもあります。

大明日(だいみょうにち)

大明日だいみょうにち)は、

太陽がすべての人に恩恵を与えて下さる日で、

万事に大吉

と云われます。

特に、お寺や神社へのお参り、建築、移転、旅行などをすると運気が急上昇する吉日です。

梅雨に入り、本物の太陽は見えずらいですが、

自らを太陽のように輝かせること

これが「金運アップ&宝くじ当選パワー」を増大させることに直結するのです。

「自己ベスト」にチャレンジし続ける!

今日の金運アップ&宝くじ当選パワーを増大させる秘訣」

「自己ベスト」にチャレンジし続けること

です。

これは、日本を代表する哲学者。京都大学名誉教授であった西田幾多郎先生の名言です。

西田幾多郎先生は、仏教思想にも研究成果が多く、私(住職)が大学院生時代には、かなり教えをいただきました。

ちなみに、京都・東山の「哲学の道」は、西田幾多郎先生の散歩コースであったことから命名されました。

今日(6月7日)は、西田幾多郎先生のご命日でもあるのです。

西田幾多郎先生の名言

「自己ベスト」に挑み続けよう‼

人間にとっての一番の喜びとは「日常を離れた娯楽」にあるのではなく、「自己ベストにチャレンジすること」にあるのです。

「自己ベスト」にチャレンジし続けるからこそ、生命も輝きを増し、自分自身の人生を豊かに、幸せに生きることができるのです。

《「チャレンジ」に関するオススメのブログ》

金運アップする6つの習慣~その4~『チャレンジ』
2018年の〈チャレンジ目標〉を樹て、お誓いしよう!!
高い目標を掲げ、チャレンジし続ける!!

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

6月は、何と言っても「キラキラ」が金運アップのキメ手 (クリック)

開運アップ祈願祭のお知らせ (クリック)

千葉県で金運アップ・宝くじ当選なら長福寿寺の「吉ゾウくん」(クリック)

    

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket