未来を見つめる人、過去を振り返る人 金運が上がるのは?

未来を見つめる人、過去を振り返る人 金運が上がるのはどちら?

340年に1度人生大逆転のチャンス!

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は、

「未来を見つめる人、過去を振り返る人 金運が上がるのはどちら?」

という話をします。

世の中には2パターンの人がいます

世の中には、大きく分けて

未来を見つめる人

過去を振り返る人

の2パターンの人がいます。

ちなみに「今のままでいいや…」という現状維持の人は、「過去を振り返る人」に入ります。

過去を振り返る人は、すべての基点を「過去」に置くため、行動することなく評論ばかりしているので、傍目には「賢い人」に見えます。

逆に、未来を見つめる人は、過去の経験にとらわれず行動し、チャレンジするため、周りから見ると「何か危なっかしい人」に見えるようです。

でも、これは大きな間違いです。

金運&幸運がアップするのは…

過去を基点にして、偉そうに評論している人間に金運&幸運は近づきません。
逃げ去っていきます。

逆に、未来を見つめ、行動し、チャレンジする人には金運&幸運が近づいてくるのです。

これは、お金持ちになっている人を見れば一目瞭然です。

未来を見つめ、行動し、チャレンジし続け、あきらめないこと。

これが金運&幸運を引き寄せる秘訣なのです。

人生は潮の満ち引きと同じ

人生は「潮の満ち引き」と同じです。

幸運が巡ってくる時もあれば、何をやっても上手くいかない時もあります。

でも、誰の上にもチャンスは訪れるのです。

そのチャンスを逃さずに手に入れるためには…未来を見つめ、行動し、チャレンジするしかないのです。

過去を振り返り、評論している人にはチャンスはつかめません。

ぜひ、金運アップ&幸運アップのチャンスをつかむため、

未来を見つめ、行動し、チャレンジし続ける人

になって下さい。

必ずお金持ちになれます‼

ちなみに、クレヨンしんちゃんでも…

ちなみに、クレヨンしんちゃん

「大人になって、きれいなお姉さんたちとお付き合いしたい」

というセリフには、

「オラたちは未来に期待して進んでいく。
 だから、大人たちも過去じゃなくて、未来に向かって生きてよ‼」

という深い意味があるんだそうです。

サマージャンボ宝くじ大当たり祈願祭は、あと1回

サマージャンボ宝くじ大当たり祈願祭

残すところ、あと1回

8月5日(日) 大安吉日&己巳の日&大明日

のみです。

午後1時より御祈願を開始します。

ぜひ、宝くじを持って、お参り下さい。

必ずや、大きな、大きな御利益をいただくことができるでしょう。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket