金運が逃げる!?絶対に使ってはいけない5つの言葉~その2~

businesswoman1_angry

金運が逃げる!?絶対に使ってはいけない5つの言葉~その2~

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

早速ですが、今回も「金運が逃げる!?絶対に使ってはいけない5つの言葉」その2について、お話をします。

その2、○○してやった

気付かないうちに、よく言っているのが「○○してやった」という言葉です。

「○○してやった」は、金運が逃げていくNGワードの1つです。

例えば、先日の記事でAさんが「会社のために一生懸命働いてあげてるのに」と言っていました。
でも、この言葉…何だか恩着せがましく感じませんか?
私もド貧乏だったブラック企業時代、ずっと勘違いをしていました。

だから、昔の私のようなド貧乏になる前に、ぜひみなさんに知って欲しいことがあります。

 仕事は「働いてあげている」訳ではなく、「働かせてもらっている」ということです。

実はこの意識の違いが、気付かないうちに金運アップを左右しているのです。

「働かせてもらっている」という意識がある人は、会社のために恩返しをしようと頑張ります。
だから、結果的な大きな成果を出せるし、評価もされるのでお給料がアップします。

でも、「働いてあげている」とか「働いてやっている」という意識の人は、傲り(おごり)の気持ちが現れます。
不満の気持ちが募れば、仕事に対してのやる氣も起きず、お給料は上がらないままなのです。
もちろん、仕事以外でも同じ。
「○○してやった」という心持ちだと、金運アップは望めないのです。
なぜなら、「お金は人に愛される人のところにやってくる」と言われているからです。

仮に、私が「あなたのために○○してあげたんだから、感謝してよ」なんて言ったら…。
残念ながら、絶対に人に愛されない嫌味な人ですよね。
つまり、このままだとお金もやって来てくれず、金運アップできないまま…ということです。

だからもしも、

「○○してやった」と過去に言ってしまったことがある人は、
  今日から絶対に「○○してやった」というのは止めましょう!

それだけで、今までよりも人にもお金にも愛される人になれますよ!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は7/11です)

 

【関連記事】

・仕事を辞めたい人も、楽しく働ける5つの方法~まとめ~

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket