『金は天下に回すもの』 その1 金運アップの長福寿寺

『金は天下に回すもの』 その1 金運アップの長福寿寺

通常の収入で得たお金は、出来るだけ使う

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は、『金は天下に回すもの』 その1

「通常の収入で得たお金は、銀行預金やタンス預金をするのではなく、出来るだけ使った方が良い」

という話をします。

こう言うと、何か「ムダ遣いをしなさい」というように聞こえてしまうかもしれませんね。

でも、その真意は、

生活する上での必要不可欠なお金は別ですが、自分の欲求を満たすだけにお金を使うのではなく、

『自分を成長させるため、自分を磨くための投資を惜しまないで下さい』

ということなんです。

将来の更なる飛躍のために「活きたお金の使い方」をする。

決して、欲望や見栄を満足させる消費(浪費)ではなく、「未来への投資」が大切なんです。

「消費より投資」

「本」を買う。「勉強会」に出席する。「新しい人脈」を築く。「身だしなみ・化粧」…などなど。

人は、現状で満足した時に成長が止まるのです。

そして、成長が止まると、金運からも見放されます。

金運は、前に進んでいく人、成長し続ける人が大好きなのです。

お金は積極的に使いましょう。

なお、お金を使うことに消極的になってはいけません。

みんなのサイフのヒモが固くなると、日本(世界)の金回りが悪くなり、景気が停滞し、あなた自身の収入も減ってしまいます。

お金を使わずに貯め込むことは、自分で自分の首を絞めていることと同じなんです。

ぜひ、積極的に「自己投資」へお金を使って下さい。

そうすれば、必ず金運もアップします。

副業を考えている方へ

副業を考えている方。

とても良いと思います。

積極的にチャレンジして下さい。

ただし、本業を「おろそか」にしないようにして下さい。

その上で、副業も「もう1つの本業」と考え、真剣に取り組むことが、成功のカギです。

ぜひ、しっかりと儲けて、世の中にお金を還元して下さいね。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

●『金は天下に回すもの』 はじめに

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket