今日(12月25日)は『大安吉日』 先見の明が金運を切り拓く

今日(12月25日)は『大安吉日』 先見の明が金運を切り拓く

寝ている間も金運アップ

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日(12月25日)は、

『大安吉日』

金運増大日です。

そのパワーある日に、さらに、さらにパワーアップさせるため、

ぜひ「先見の明」を鍛えて下さい。

必ずや、大きな、大きな御利益をいただくことができるでしょう。

大安吉日(たいあん・きちじつ) 金運アップ・宝くじ当選のご利益が絶大な吉日

大安吉日(たいあん・きちじつ)は、

文字どおり「大いに安し」という意味で、六曜の中でもいちばん「大吉の日」

一日中あらゆることが「大吉」だゾウ♫

結婚式や結納に大吉なのはもちろん、

金運アップ宝くじ当選のご利益が絶大になる吉日だゾウ♫

お時間ある方は、吉ゾウくんにお参りして欲しいゾウ♫

必ずや、大きな、大きなご利益をいただくことが出来るゾウ♫

縁起を担いで金運アップ宝くじ当選にチャレンジ!

「先見の明」を鍛えて、金運アップ!

「先見の明」とは、簡単に言えば「先を見通す力」です。

この「先見の明」を鍛える方法とは…

モノゴトを「主体的に考える」こと。

これに尽きます。

多くの方が

「誰かがやってくれる」「幸せはどこからか降ってくる」

と勘違いしています。

そんなことはあり得ません。絶対に!

もちろん、吉ゾウくん(仏さま)がご利益を下さるのは事実です。

ただし、「何もしない人、一歩も踏み出さない人」にご利益を下さることはありません。

「一歩踏み出す」からこそ「背中を押して10歩にしてくれる」のです。

同じように、「先見の明」を鍛えるには

「自分が考え、行動することで幸せはつかめるのだ!」

という真理を知ることが大切です。

そして、「先見の明」を鍛えれば、金運は勝手に上がります。

ぜひ、「自分が考え、行動することで幸せはつかめるのだ!」という真理を知り、その真理にもとづいて行動して下さい。

大きく、大きく金運がアップすることでしょう。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

 

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket