2月は、トイレをピカピカにして【金運】を目覚めさせる(掃除以外での6大ポイント)

2月は、トイレをピカピカにして【金運】を目覚めさせる(掃除以外での6大ポイント

吉ゾウくんのサンキャッチャー

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

2月の

【金運アップ&宝くじ当選のキメ手はトイレ】

です。

今日は4回目、

《掃除以外での6大ポイント》

についてお話します。

ぜひ、お読みいただき、《金運がグングンと寄ってくるトイレ》を目指して下さい。

掃除以外での6大ポイント

掃除以外で、トイレの環境を整えて「金運を高めるコツ」についてお話します。

①トイレのフタは閉める

まずは、使用後のトイレのフタは閉めるようにして下さい。

トイレの中には悪い気(厄災)がたまりやすいのです。

その悪い気(厄災)が外に出て行かないようにするためにも、フタはキチンと閉めるようにして下さい。

②トイレには専用のスリッパを用意する

また、トイレでは専用のスリッパを履きましょう。

部屋履きとは区別することで、トイレの悪い気(厄災)を外に持ち出さずにすむのです。

③雑誌などの余分なものは片付ける

トイレにムダなものを置きすぎるのも、悪い気(厄災)をためる原因となります。

雑誌などは置きっぱなしにせず、トイレットペーパーや掃除道具もキチンと片付けましょう。

④盛り塩をする

悪い気(厄災)がたまりやすいトイレには「盛り塩」をすると良いです。

盛り塩が悪い気(厄災)を清浄にしてくれます。

トイレの北か北東に、浄めのエネルギーを持つ「盛り塩」をすると、さらに金運がアップします。

⑤男性は座って用をたす

男性の方には、座って用をたすようにお願いしています。

なぜならば、立ったままで用をたすと、周囲の床や壁に汚れが飛び散り、悪い気(厄災)を呼びよせてしまうからです。

目に見えない汚れですが、積もり積もると金運はダウンしていきます。

⑥外出先でも使ったらキレイにする

自宅のトイレでは、汚れないように気を配っていても、外出先では気を遣わない…

これではダメです。

「誰かが掃除するだろう」と自分で汚したものを、そのままにしておくと…金運は下がります。

後から使う人のことを考えて、キレイに使い、汚れた場合にはサッと一拭きすることが大切。

トイレの中だけでなく、洗面所でも大切なことがあります。

手を洗った時に出る水しぶきや、髪の毛などをキレイにすることです。

そうすることで、心がドンドンと浄化し、金運を味方にすることができるのです。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

トイレに「金運増大の掛け軸」がオススメ!

なお、トイレには

【金運増大の掛け軸(トイレ用)】

をお奉り下さい。

お奉りするだけで、

金運アップ&宝くじ当選のパワーが倍増します!

便器に座った時に、「ちょうど見える位置」がポイントです。

ご利益をタップリといただくことができます。

その上で、トイレが終わった時に

「ありがとうございます!」

とお唱えすれば、さらに、さらにご利益倍々増です!

ぜひ、実践して下さい。

奉納金は、1個 2.400円です。(「24」は最強大金運の数字です)

授与品を依頼する

トイレの邪気を祓い金運をアップさせる『黄金塩』

『黄金塩』は、ウコン入り金色に輝く塩です。

「黄金塩」は、善き人や氣を招き、悪い人や悪い氣を追い祓う力があると云われます。

[置き塩の場所]
①家の玄関(室内)
②事務所・店舗の入口(室内)
③トイレ(北・北東)

奉納金は、1個 700円です。

授与品を依頼する

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket