金運アップの方法 【マイナス言葉を封印する】習慣

金運アップの方法 【マイナス言葉を封印する】習慣

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

あなたの金運をアップさせる方法の1つに、

【マイナス言葉を使わない】習慣

があります。

普段、何げなく使っている言葉には、

思考を変え、
行動を変え、
金運をアップさせる強力なパワーがあります。

言葉一つで、金運を爆上げできる!

金運アップに必要な心

仏教では、人の意識の深い部分に働きかける効果的な方法として

「言葉の使い方」

をオススメしています。

私たち深層心理は、何げなくつぶやいた言葉をそのまま素直に実現しようとします。

例えば、あなたが

「もしかしてダメかも…」

とつぶやいたとしましょう。

すると、あなたの深層心理は

「ダメでいいのね」と、ダメになる行動を自然と取るように仕向けます。

これでは、ウマくいくはずがないですよね。

でも、この働きを逆に利用することもできます。

つまり、プラス言葉を使うように意識すれば、勝手にウマくいくように深層心理が誘導してくれる…ということです。

金運アップを実現させたいならば、

「疲れた」
「最悪」
「できない」

などのマイナス言葉を封印しましょう!

プラス言葉に置きかえるのも1つの手

何げなくマイナス言葉を口にしそうになったら、プラス言葉に置きかえるのも1つの手です。

「疲れた」→「充実した」「よくがんばった」
※仕事の終わりに「お疲れ様でした」というのは良くありません。
長福寿寺では「ご充実さまでした」と言っています。

「最悪」→「なんとかなる」

「大変そう」→「おもしろそう」「やりがいがある」

「できない」→「できる」「とにかくやってみよう」

「良いことがない」→「今日は良いことがある」

などです。

特に金運をダウンさせるのが「お金さまへの悪口」

また、マイナス言葉の中でも、特に金運をダウンさせてしまうのが「お金さまへの悪口」です。

「お金がすべてじゃない」

「暮らしていけるだけのお金があればいい」

「お金、お金って言うのはハシタナイ」

などは、すべてお金さまを否定しているのと同じです。

本気で金運アップを実現させたいならば、お金さまの悪口は「厳禁」です。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

【金運アップ&宝くじ高額当選】ご利益10倍増のお守りはコチラから

●画像をクリックして下さい。

【動画】見るだけで金運&開運が10倍増! 最強大金運の御祈願

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket