金運・幸運・宝くじ当選…願いを叶える「願い方」 《一番大切なこと》

金運・幸運・宝くじ当選…願いを叶える「願い方」 《一番大切なこと》

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。

日本一の開運寺・日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

皆さんはすでに「初詣」に行かれましたか?

コロナ禍の混雑を避けるため、未だお参りされていない方も多いのでは?

さて、長福寿寺にも大勢の初詣参拝者がいらっしゃったのですが、その時の

「祈り方」「お願いの仕方」

について、お話をさせていただきます。

実際…多くの方がお祈り・お願いのやり方を間違えています。

だから…いつまでたっても願いが叶わないのです。

ぜひ、

金運・幸運・宝くじ当選…願いを叶える「願い方」

を身につけ、

願いを叶え、2022年をキラキラに輝く1年にしてください。

「おねだり」ではなく「お誓い」がポイント

では、どのようにお祈りしたら「願いが叶う」のでしょうか?

それは、

「おねだり」ではなく「お誓い」をすること

です。

多くの方は、ただ「おねだり」をしているだけです。

「金持ちにしてくれ」
「宝くじを当ててくれ」
「幸せにしてくれ」

このような自分の欲望を「おねだり」するだけ…

これを

《くれくれ病》

といい、

願いが叶わない典型です。

そうではなく、

「自分が何を成し遂げるのか」
「2022年に何にチャレンジするのか」

を、

《お誓い》

した上で、「お願い」をするのです。

正式には

「誓願(せいがん)」

と言います。

「お誓いを立てた上で、願う」

これが急所です。

それにもかかわらず、

「お誓い」が抜け落ち、

さらに

「お願い」が単なる「おねだり」になる

…これでは、吉ゾウくん(仏さま)や神様からの絶大な御利益をいただくことはできません。

単なる「おねだり」を叶えていたら、

甘やかしになり、その方の人生はどん底に堕ちてしまいます。

その方の人生を《最高に輝く人生にする》のが、吉ゾウくん(仏さま)・神様です。

ただ単に、甘やかすだけではダメだとわかるでしょう。

(お子様の教育だって同じです。甘やかすばかりでは、ダメ人間になってしまいます)

2022年は何にチャレンジするのか?

ここまでお話すれば、

金運・幸運・宝くじ当選…願いを叶える「願い方」

がわかったのではないでしょうか?

ぜひ、今一度

「自分が何を成し遂げるのか」
「2022年に何にチャレンジするのか」

を、

《お誓い》

した上で、「お願い」をしてください。

《願いが叶う確率が倍増》します!

観光気分・ふざけ半分で祈っても意味がありません

もう一つ、

初詣だからなのでしょうか

「観光気分」
「ふざけ半分」

でお祈りする方もいます。

これは《祈願祭》の時との大きな違いです。

《祈願祭》の時には、吉ゾウくんを心から信じている方が集まるので、「観光気分」「ふざけ半分」の方はほとんどいません。

しかし、初詣は「年に一度の行事だから」「初日の出の帰りに…」という方もお出でです。

でも、このような方の「願いごとが叶うことは…ほとんど…ありません」

だって、

信じる心が無いのですから…

「縁なき衆生は度し難し」という教えがあります。

どんなに吉ゾウくんがご利益を差し上げても、ご本人に「信仰心が無い」と、ご利益を受け取りにくくなります。

とても勿体ないです。

このような方には

「信じる心を起こして!」「気づいて!」…と、憐(あわ)れむしかないのです。

ぜひ、

吉ゾウくんを心から信じてお祈り下さい。

真剣にお祈りすれば、必ずご利益を下さいます。

心から信じて…

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

本気で願いを叶えたいならば、絵馬に書くのが一番!

本気で「願いごと」を叶えたいならば、

【絵馬を書く】

のが一番です!

そのために、長福寿寺では

『本気で願いを叶える【黄金の絵馬】』

をご用意しております。

しっかりと「お願いごと」を下書きした上で、絵馬に「清書」してください。

【絵馬の書き方】

「お願いごと」の下書きをした上で、「お願いごと」を絵馬に書きます。

その時のポイントは

①絵馬2枚に同じ「お願いごと」を書く
②直筆で、真剣に、強く、強く心を込めて書く
③名前は必ず書く

この3つです。

まず、《絵馬2枚》というのがポイントです。

後ほど詳しくお話しますが、

●1枚は「長福寿寺」に奉納し、
●もう1枚は「ご自宅」に奉納します。

この2枚に「異なる願いごと」ではダメです。

[同じ願いごと]を書くからご利益が倍増するのです。

次に[直筆]で書くのはなぜか?

[直筆]で書くことで、あなたの分身を作れるのです。

それも、真剣に、強く、強く心を込めて[直筆]するのですから、あなたの代わりに寺院・神社に毎日お参りしてくれるのです。

とても強力なパートナーが出来るのです。

さて3つ目の[名前を書く]についてです。

これも[分身]を作るために、とても重要なことです。

やはり[自分の名前]というのは、《念》がこもりやすい。

できるだけ[名前]は書くようにしてください。

プライバシーの関係で書けない場合には「イニシャル」でも構いません。

※だから長福寿寺の「本気で願いを叶える《黄金の絵馬》」には「保護シート」が付いているのです。[名前]を書いても、プライバシーを守れるように。

さて、次に絵馬2枚のお奉り方法についてお話します。

【お手元でのお奉りの仕方】

1枚はご自宅にお奉りして下さい。

それも、普段からいる部屋、「見える場所」にお奉りするのがコツです。

その時は、イラストの描いてある方を表にします。

長福寿寺ならば吉ゾウくんの面が表です。

1日に1回、手を合わせてお祈り下さい。

その時、「願い事」を3回、強く念じると更にパワーアップします。

※念じる時間に決まりはありません。いつでも大丈夫です。
※絵馬は1年に1度は書き直して下さい。

【1枚は長福寿寺へお送り下さい】

もう1枚は長福寿寺にお奉りください。

ご自宅で書いた時には郵送してください。

絵馬が届き次第に「吉ゾウくんの御前」にて特別祈願を修し、その後、絵馬掛けへお奉りさせていただきます。

住職より

以上が

本気で願いを叶えたい人のための【絵馬の書き方】

です。

少し手間が掛かりますが、

「お願いごと」を「文字(絵馬)」にすることで、願いが叶う確率が…倍々増します!

その金運アップ&宝くじ当選の絶大なご利益にはビックリするでしょう。

あと、「願い事」が叶った時には、必ず《お礼参り》をして下さいね。

これを怠ると…次はありません(笑)

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

本気で願いを叶える【黄金の絵馬】

本気で願いを叶える 《黄金の絵馬》

※絵馬2枚・保護シート入り・絵馬の書き方入り

本気で願いを叶えたいならば、絵馬は必ず2枚書くのがポイントです。

心を込めて手書きをし、1枚は長福寿寺へ、もう1枚は自分の手元にお奉りして下さい。

これで「願いが叶うパワーが10倍増」します!

■今回お届けする《黄金の絵馬》は、吉ゾウくんの金運パワー&開運パワーを最大に高めた特別な絵馬で、黄金色に輝いています。
■長福寿寺に届いた絵馬は、吉ゾウくんの御前にて特別祈願を修し、その後に絵馬掛けにお奉りさせていただきます。
「本気で願いを叶えるための絵馬の書き方」「お手元でのお奉りの仕方」「長福寿寺へのお送り方法」はお手紙にて同封します。
《保護シート》を同封します。これでプライバシーは万全、他人に見られることはありません!

奉納金:3,200 円 (税込)

授与品を依頼する

 

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket