行動しなければ《金運》はアップしない!! №4

行動しなければ《金運》はアップしない!! №4

お元氣さまでございます。長福寿寺の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

本日は[金運をアップさせる4つの教え]の第4番目の[誓願(せいがん)、その中での「行動すること-精進-」についての4回目をお話します。

これは、病気から見事に復活された方のお話です。

私のお檀家さんで病院の元・院長夫人のSさんに直接聞きました。

そのSさん、現在88歳2度のガン手術により腸を15㎝ほど切り取っています。

おととし、手術後にお見舞いした時は、「もう長くない」と泣き言をいうぐらいでした。

でも、Sさんは復活したんです。
ゴルフをスコア103で廻れるほどに…

実は、Sさんはゴルフが大好き
そのゴルフをもう一度やりたい…という強い、強い気持ちから、毎日1時間歩き、1時間のマッサージをしたそうです。

年輪を重ねた方ならば、おわかりいただけると思うのですが、お年を召され、かつ手術の後は、筋肉が硬直し、とにかく最初の10歩を踏み出すのが痛くて痛くて仕方がないそうです。

ほとんどの人は、その痛みに耐えられず、歩くことをあきらめてしまい、寝たきりになるのだそうです。

でも、Sさんは

今、歩かなければ、動かなければ、一生歩けなくなってしまう
また、大好きなゴルフをもう一度やりたい

という強い気持ちから、とにかく歩き始めたそうです。

最初は痛くて痛くて悲鳴を上げたそうです。
そして何度もあきらめそうになったとのことです。

でも、「自分が行動しなければ、何も変わらない」という言葉を胸に抱き、歩き続けた結果、1年後にはゴルフが出来るようになり、かつ103というスコアで廻れるまで回復したのです。

如何でしょうか?

自らを発奮させ、自ら行動し、見事に病から復活した素晴らしい話ですね。

これは、Sさんだから出来た事…ではありません。

誰にでも出来ることなんです。

「最初の10歩が辛い」

何を始めるに当たっても、最初から万々歳はありません。
《生みの苦しみ》があるのです。

でも、

自分が行動しなければ、何も変わらない

という《行動の真理》をしっかりと胸に抱き、一歩ずつ前に進めば必ず光明が見えるのです。

我々も、Sさんを見習い、自らを発奮させ、自ら行動していきましょう!!

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

●金運アップへの【住職の理念】-必ずお読み下さい-

●金運アップの最重要な秘訣-金運アップは元氣に生きる源

■[ご縁ある方々を明るく元氣にするお寺 長福寿寺のHP]

IMG_8157

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket