「見た目」を氣にして、【ハロー効果】を有効活用しよう!

 

本堂前の吉ゾウくん降臨10周年

 

「見た目」を氣にして、【ハロー効果】を有効活用しよう!

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

さて、みなさんは「見た目」に氣を遣っている人と、全く「見た目」を氣にしていない人、どちらとお付き合いしたいと思いますか?

今日は、金運アップにも自信アップにも大切な「見た目」のお話をしたいと思います。

 

目次

  • 人生を分かつ!?【ハロー効果】とは・・・
  • 「見た目」をもっと氣にしよう!
  • 「見た目」を氣にする3つの方法
  • まとめ

 

人生を分かつ!?【ハロー効果】とは・・・

みなさんは、【ハロー効果】という言葉を耳にしたことがありますか?
【ハロー効果】とは・・・社会心理の現象で、ある対象を評価をする時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて、他の特徴についての評価が歪められる(バイアス)現象のこと。(Wikipedia引用)

 

ちなみに、【ハロー効果】が顕著に出るのが「見た目」だと言われています。

 

例えば、「見た目」が整っている人が、信頼出来る良い人に見えたり。
逆に「見た目」に無頓着な人が、ズボラで信頼出来ない悪い人に見えたり。

そう、「見た目」だけで、人生の損得が大きく分かれちゃうのです・・・悲しい。

 

「見た目」をもっと氣にしよう!

【ハロー効果】を有効活用するには、ズバリ「見た目」を氣にするのが一番です!

 

「見た目」を氣にするようになると・・・
おまけをして貰えるようになったり、営業成績がグンと上がったり、イケメン彼氏が出来たり・・・(笑)
それまでよりも断然、人にもお金にも愛されるようになるのです!

 

「見た目」といっても、顔の美醜やスタイルの善し悪しだけではありません。
きちんと身だしなみを調えている、押し出しをしている・・・なども、とっても大切なのを覚えていてくださいね。

 

 

「見た目」を氣にする3つの方法

 

1、自分に似合うものを知る

服でも、メイクでも、髪型でも。
【自分に似合うもの】を見付けることが、とっても重要です。

 

「自分に似合うのは、ゴールドよりシルバー」とか、「私には地味なものより、派手なものの方が似合う」とか。
似合うものが分かるだけで、あなたの魅力がグングンアップしちゃいます!

 

【自分に似合うもの】が分かるとオシャレも楽しくなりますし、好感度も急上昇◎
さらに素敵なあなたになれること間違いなしです!

 

 

2、目の前にイケメン作戦

「なかなか見た目に氣を遣えないわ・・・」という人は、ズバリ【目の前にイケメン作戦】がオススメです。

 

例えば電車に乗っているとき、超絶イケメンが目の前にいたら・・・。
ヨダレ垂らしながら居眠り・・・なんて、していられないですよね。
この心理を活かした、【目の前にイケメン作戦】は、自然と見た目に氣を遣えるようになって女子力アップ!
実際に目の前にイケメンがいなくとも、妄想で良い(笑)ので、ぜひ試してみてくださいね。
※男性は【目の前に美女作戦】で、イケメン度を上げてくださいね。

 

3、鏡を見る

「見た目」を一番氣にするようになる方法。
それは、【鏡を見る】クセをつけることです。
ド暗女だった私に、とある美魔女に教えてくれたこの方法ですが、予想以上。
【鏡を見る】と、自分の良い点も、直すべき点も、よーく分かります(汗)

「鏡ばっかり見て、なんかナルシストみたい・・・」とは、決して言わずに(笑)
ぜひ、今日からこまめに【鏡を見る】クセをつけてみてください。

人生がガラッと好転しちゃいますよ♪

 

まとめ

1、自分に似合うものを知る
2、目の前にイケメン作戦
3、鏡を見る

以上、【ハロー効果】を有効活用する「見た目」についてのお話でした。

 

ぜひみなさんも「見た目」を氣にして、もっともっとラッキーな毎日を過ごしちゃいましょう!
上手くいけば、夏のボーナスアップも夢じゃない・・・カモ♪

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は7/12(水)の予定です)

 

【関連記事】

・金運アップの秘訣!『自分らしさ』を見付けよう!

・金運アップの前兆!?吉夢~宝くじ大当たり編~

・ついついやってしまう『ムダ遣い』と決別しよう!

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket