宝くじ運を上げる!お金持ちへの第一歩は《吉日》を知ること

宝くじ運を上げる!お金持ちへの第一歩は《吉日》を知ること

 

寝ている間も金運アップ

 

こんにちは。
開運吉日サポーターの明寿美です!

 

突然ですが皆さんは、「宝くじ運を上げる行動」をご存知ですか?

 

宝くじ運を上げる第一歩として、まずは《吉日》を知り、吉日に行動することが大切です。

 

「毎回宝くじを買っているのに全然当たらない!」という方は、まずは《吉日》を知ることから始めてみて下さい。

 

そして《吉日》を意識して行動することで、宝くじ運は一気に上がります。

 

そこで本日は【宝くじ運を上げる行動を身につけて、高額当選のチャンスを掴む方法】をご紹介致します。

 

宝くじで高額当選をしたい方は必見です(`・ω・´)

 

宝くじ運を上げるには《吉日》の行動が大切!

 

 

冒頭でもお伝え致しましたが、宝くじ運を上げるには、まずは《吉日》を知り、宝くじ運を上げる行動をすることが大切です。

 

「最近運氣が停滞している気がする・・・」という方は特に、吉日を意識することが大切です。

 

意識した瞬間に、みなさんの運氣が一気に開け、好転します。

 

ちなみに《吉日》には、代表的な「大安」を始めとして、金運増大の「一粒万倍日」。
年に5~6回程しかないレアな吉日「天赦日」など、色々な吉日が存在しています。

 

そして、この吉日にはそれぞれ特性があります。

 

吉日を知るだけではなくこの特性を活かして行動することで、さらに開運!宝くじ運アップへと繋がります。

 

 

宝くじ運を上げる行いとは

 

・吉日を選んで宝くじの購入をする
・吉日を選んでお参りをする
・吉日を選んで金運アップのお守りを授与する

などが、宝くじ運を上げるための行いです。

 

吉日を知るための《2023年版 開運吉日カレンダー》

 

 

さて、ここまで吉日の大切さについて少々触れてきましたが・・・

吉日を知るといっても【一粒万倍日】や【天赦日】などの吉日が書かれたカレンダーは、なかなか出会えないですよね。

 

皆様のその悩みを解決すべく、長福寿寺オリジナルの【2023年版 吉ゾウくんの開運吉日カレンダー】には、宝くじ運を上げるための吉日が全て書かれています。

 

このカレンダーは「宝くじは〇月〇日の天赦日に買おう!」
「財布は一粒万倍日の〇月〇日に買おう!」など、吉日を活かした開運行動の予定が立てられる、最高のカレンダーなのです!

 

体験談

 

ちなみに私も以前までは吉日を意識したことがなく、宝くじも全く当たることはありませんでした。

 

しかし、吉日を意識して宝くじを購入したり、スクラッチを削る時も吉日を選んで削る様にしたところ、宝くじが毎回当たるようになりました♪

 

このように、吉日を意識して開運の行動をするだけで、宝くじ運は一気に上がります!

 

「今まで吉日を意識していなかった・・・」という方、今からでも遅くありません。

 

ぜひ、本日から吉日を選んで宝くじ運アップの行動を行ってみてください!

吉日を選んで宝くじ運アップの行動をする事を続けるだけで、宝くじ運は確実に上がりますよ♪

 

宝くじ運が上がる【2023年版 吉ゾウくんの開運吉日カレンダー】

 

先ほどもお伝え致しましたが【2023年版 吉ゾウくんの開運吉日カレンダ―】には、金運・特に宝くじ運を上げるための吉日と、その特性が全て書かれています。

 

 

「今日は大安吉日だから、宝くじを買いに行こう!」
「今日は天赦日だから、お参りをして宝くじの抽選結果を見よう!」など、宝くじ運を上げるための予定を立てやすくなりますよ!

 

「今まで吉日を意識していなかった方」や「宝くじで高額当選したい方」は是非【2023年版 吉ゾウくんの開運吉日カレンダー】をお求めになり、2023年の宝くじ運を上げていきましょう!

 

2023年版 吉ゾウくんの【開運吉日カレンダー】

※10/22の大開運日(天赦日)に特別祈願

授与品を依頼する

※完全数量限定となります。お早めにお求めください。

 

The following two tabs change content below.
三橋 明寿美

三橋 明寿美

長福寿寺の開運吉日サポーター兼ビューティープロデューサーの明寿美です!中・高は世間でいうヤンキー。そんなヤンキー人生を変えるべく、長福寿寺に入社。「毎日ポジティブ」「広い心を持つ」という事を吉ゾウくんに教わり、今では脱ヤンキーに成功!毎日ハッピーに過ごしています♪ みなさまの幸せのために「開運の行動」「開運の吉日」をご紹介いたします! ※女性の心と体を美しくするお手伝いも承りますのでお気軽にご相談ください:-)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket