【花火】で楽しく遊んで金運アップ♪

吉ゾウくんのご利益お守り

【花火】で楽しく遊んで金運アップだゾウ♪

皆さん、こんにちは~(^^)/
吉ゾウくんイラストレーターの里美です♪

皆様、暑さに負けていませんか?
毎日、暑いと言うだけでも嫌になってくると思いますが、今回は涼しい夜に楽しく出来る金運アップの方法を紹介したいと思いますよ~(^_^)

 

【花火】で金運ア~ップ!!

今回の待ち受けは、ズバリ【花火】です!(^_^)
なぜ【花火】が開運・金運アップの効果があるかというと・・・


【花火】と言うのは元々はお盆の後、帰って来たご先祖様の霊を無事に送る為に行われていた「送り火」から始まったと言われています。
ご先祖様をしっかりとお見送りして、先祖を供養することが結果的に自分自身の運氣をアップさせることに繋がる・・・と言うことで【花火】は開運効果があると言われ始めたようです。

【花火】で遊ぶだけでも開運・金運アップには繋がりますが、その中でも特に金運アップに効果が高いと言われるのが『線香花火』だそうですよ~!
線香花火の先端には、円形の火の玉が出来ますよね?
風水では同じ言葉の響きを持つものは同様のパワーがあると言われ、「円」は「お金の円」と同じ響きを持っているので金運アップにバッチリ!と言うワケです!!
また円形はお金の形と一緒なので、このことからも金運アップに繋がると言われているんですよ(^o^)
線香花火の先端にできた火の玉を、出来る限り長く落とさずに燃やし続けると金運アップには、なお良いとされているので『線香花火』を遊ぶときは家族や友達と遊びながらも真剣に勝負をした方が良いかもですね(笑)

その他にも【花火の夢】を見ると勝負運が自分に訪れているという暗示だそうです!
しかも、その【花火】が大きければ大きいほど訪れる幸運も大きいと言うことなので、もし【花火の夢】を見た!と言う方は宝くじに挑戦するのも良いかも知れませんよ~!!(^_^)

■オススメ!吉ゾウくんの金運アップ待ち受け!!

吉ゾウくんの金運アップ(金運増大)の待ち受けです。
携帯の待ち受けにしていただければ、必ずや金運が増大していくことでしょう。

なお、1週間に1回(毎週木曜日)に新しい吉ゾウくんが登場しますので、毎週入れ替えて下さい。
また、吉ゾウくんからのメッセージもしっかりと受け止めて、毎日の生活の中で少しでも行動に移していただければ、さらに、さらに金運アップ(金運増大)すること間違いありません。

■願いを叶える! 金運を上げる! 幸せを呼ぶ! 【吉ゾウくん】とは…

!cid_6AE2D6CF-D46D-45C5-A5B8-B5FE9B0D25E4

吉ゾウくんは、あなたの願いを叶え、金運をアップ・金運増大させてくれる幸運の象です。
430年前の伝説に基づき建立されました。
高さ3.8m・重さ8tもある日本一の石像で、足を撫でればご利益てきめん! 
必ずや吉ゾウくんが願いを叶えてくれることでしょう。
※日本有数のお金持ち・斉藤一人さんも吉ゾウくんの金運アップ力に太鼓判です。
※平成28年11月8日の「ぶっちゃけ寺」でも開運・金運のパワースポットとして紹介されました。

■大人気!高額当選祈願済み【吉ゾウくんの宝くじ入れ】

 吉ゾウくんの宝くじ入れ - コピー (2)

1個2000円
吉ゾウくんの金運増大力がたっぷりと!込められた大人気の宝くじ入れです!
また、非売品の「最強大金運ステッカー」、「宝くじを大当たりさせる5つの秘訣」が書かれた手紙を授与致します。
もちろん高額当選祈願済みです!!
吉ゾウくんを信じること、そして「宝くじを大当たりさせる5つの秘訣」を実行することで、必ずや吉ゾウくんが金運増大へと導いてくれることでしょう。
また、「宝くじ入れ」としてだけでなく、お札入れとして使っている方も多くいらっしゃいます。
ちょっと財布の購入で悩んでるという方も、ぜひお使いください!!

●吉ゾウくんの金運増大守りのお求めについてはココをクリックして下さい。

http://shop.happy-kichizokun.jp/

【これまでのブログ】

●効果は絶大!【笑顔】は最強の武器です!
●8月の金運アップの秘訣 №1 【大きな欲を持つ】 

■仏教のディズニーランドをめざす!! 長福寿寺のホームページ

img107hk5912_1

The following two tabs change content below.
東條 里美

東條 里美

吉ゾウくんイラストレーターの里美と言います。吉ゾウくんに拾われて(転職して)から、笑顔で働く事ができ、ストレスフリーの毎日を過ごしています♡みなさんに「かわいい!」と言ってもらえる吉ゾウくんを描けるように、がんばりまーす!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket