風鈴の音で邪を祓い金運アップ!

吉ゾウくんのご利益お守り

風鈴の音で邪を祓い金運アップ!

皆さんこんにちは!音アドバイザーの金坂です!
今日は「風鈴の音」についてお話したいと思います!

最近は風鈴の音も騒音だと言われ、問題になることもありとても寂しい氣持ちになります。
氣分を涼やかにしてくれるあの風鈴の音は、実は魔除けになっているんです。

 

風鈴は魔除けの道具だった

風鈴は、お寺によくさがっている「風鐸(ふうたく)」が家庭用に小さくなったと言われています。(※諸説あります!)
風鐸は本堂の4隅に付けられ、強い風が吹くと鳴る仕組みになっています。
昔は「強い風が悪いものを運んでくる」と言われ、その悪いものを祓うために付けられたのが始まりです。

(上の写真が「風鐸」です。)

元々「鈴の音」というのは、人々が祈りや氣持ちを神仏に伝えるため、言語の代わりに用いた物の一つです。
ですので、古来より「神仏と通じる神聖な音」と考えられてきました。

この風鐸の音が鳴っている間、聞こえている範囲全てが聖域となります
邪が祓われ、良い運氣で満ちる場所になるんです!

風鈴で金運アップ!

風鈴は、この風鐸が小さくなった物なので、全く同じ効果を持っています
お家の中も外も邪を遠ざけて、開運に導いてくれるのです!

ただ、冒頭でもお話ししましたが、騒音扱いをする人もいます…。
外にさげづらい場合は、お家の中に付けて扇風機やクーラーの風にあて、音を鳴らす方法もあります。
金運を上げるには、まず妨げるような悪いものを祓わなければいけません。
この暑い夏を快適に過ごすためにも、ぜひ風鈴をさげてみてはいかがでしょうか!?

ちなみに、金運アップするなら、金魚の柄がオススメです。
金魚は中国では金運アップのシンボルとしてメジャーです。
赤には「火」のイメージがありますので、「白」か「黒」の金魚が良いですよ!

風鈴の音を手軽に再現する方法

「わざわざ風鈴を買うのも…」「やっぱり音が大きいし…」
と言う方には、ペットボトルなどでオリジナル風鈴を作るのがオススメです!

やり方はこんな感じです

①空のペットボトルを下から半分~1/4をカットし、上の方だけにします。
②キャップに穴をあけ、紐を通します。上は下げられるように輪をつくり結びます。
③紐にビーズを通し、最後に鈴を付けて落ちないように結びます。

完成です!
自分で作れば鈴の選び方や数で音量も調節できますし、身近な材料で出来るのでオススメです!

まとめ

涼をとるために使われる風鈴の音は、実は魔除けの音でした!
お家を良い運氣で満たして金運アップするために、この夏は風鈴をさげてみてはいかがでしょうか!

The following two tabs change content below.
金坂可奈子
金運アップの「音」アドバイザー金坂です。ほぼ鬱状態で前職場を這い出したところを長福寿寺に拾ってもらいました(笑)!皆さんが笑顔で毎日過ごせるように、金運アップを音や音楽でお手伝いいたします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket