必見!【お守り】から、ご利益を最大限にいただくには・・・

吉ゾウくんの大当たり!宝くじ入れ

必見!【お守り】から、ご利益を最大限にいただくには・・・

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

先日の台風、記録的な大雨、強風でしたが、みなさんがお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?
被害のありました地域が、一日も早く復旧されますことを心から願うばかりです。

なお、長福寿寺はありがたいことに、大きな被害もなく、通常通りお参りいただけます。
どうぞご安心くださいませ。

さて、最近悲しいことに、「持ってればいいんでしょ?」などなど・・・
【お守り】に対する、心ないお電話をいただくことが増えてきました。

これも試練と思いつつ・・・(汗)
やはり、たくさんのご利益をみなさんに受け取っていただきたいと願い、
今回は、【お守り】のご利益を最大限にいただく方法についてお話したいと思います。

【お守り】とは・・・

【お守り】とは・・・一般的には神仏の加護、人の願いを象った縁起物のこと。(Wikipedia参考)

長福寿寺では、「【お守り】は仏様・神様のご利益を受け取るアンテナ」だとお話しをしています。

寺社でいただくお守りの中には、神仏のお姿が描かれた御影(みえい)などが入っています。
よく【お守り】の中身を見ようとする方がいますが、これは絶対にNGです!

【お守り】は、僧侶や神主が一心に祈願・祈祷をした大切な授与品です。
面白半分や興味本位で封を開けるのは絶対にやめましょう!

ご利益を最大限にいただくには・・・

ご利益をいただくには大きく3つのポイントがあります。

1、【お守り】は授与品ということを忘れない

忘れてしまいがちなのが、「【お守り】は授与品」だということです。
決して手軽に願いを叶えてくれるような、便利グッズでも、単なるお土産でもありません。

便利グッズだと思っていると、ご利益は半減・・・
いや、多分、全くいただけなくなってしまいます!大変!
また、単なるお土産だと思ってると、折角のご利益に気付けなくなってしまいます。

ただし、あなたが心から願えば、【お守り】を通じて神仏が絶大なご利益を届けてくださいます
だから、人からいただいたり、公式サイトを通じて授与されたとしても、大きなご利益を受け取ることが出来ているのです。

くり返しになりますが、【お守り】は大切な授与品です。
そして、神仏のご利益を受け取るためのアンテナだということを、ぜひ忘れないでいてくださいね。

2、いつも身に着ける

【お守り】のご利益をいただくために大事なこと。
それは、いつも【お守り】を身に着けておくことです。

実は、【お守り】がコンパクトである理由のひとつでもあります。
いつも持ち歩くカバンでも、携帯でも、財布でもOK。
お家に飾っておくタイプの【お守り】以外は、出来る限りいつでも【お守り】を持ち歩くようにしましょう。

大切に箱に入れたり、隅に飾っておくと、【お守り】の存在を忘れてしまいがちです。
持っていることを忘れると、【お守り】からご利益を受け取ることが難しくなってしまうのです。

【お守り】は、なるべくいつも身に着けて、「あ、今日も護ってくださっているな!」と実感しながら、持ち歩くようにしましょう。

3、定期的に新しいものに取り替える

「【お守り】は年に一度は取り替えよう!」とよくいいますがその通り。
【お守り】は定期的に新しいものに取り替えましょう。

特に織物で出来た【お守り】は、月日を重ねるうちに徐々に汚れてしまいます。
汚れたままの【お守り】では、信仰心(神仏を信じる心)を傾けることがだんだんと難しくなります。

そうなる前に、【お守り】を取り替えて心機一転!
清らかな心で【お守り】を持つのが、ご利益を最大限にいただく秘訣です。

まとめ

【お守り】から、ご利益を最大限にいただくには・・・

1、【お守り】は授与品ということを忘れない
2、いつも身に着ける
3、定期的に新しいものに取り替える

今、手元に【お守り】がある人も、これから【お守り】を授与いただく人も。
ぜひ参考にして、ご利益をたっぷりといただいてくださいね。

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket