宝くじが当たった人の「3つの特徴」 その2

吉ゾウくんのご利益お守り

宝くじが当たった人の「3つの特徴」 その2

お元氣さまでございます。長福寿寺 第56世住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は、私の本

『日本一宝くじが当たる寺 金運を爆上げする12の習慣』

より、

「宝くじがあたった人の3つの特徴」

をお知らせいたします。

(今回は2回目です)

※1回目[笑顔]はコチラをクリックして下さい。

年末ジャンボ宝くじを大当たりさせる!

さあ、年末ジャンボ宝くじのシーズンです。

私はこれまで、何千人もの「宝くじ高額当せん者」を見てきました。

宝くじだけに限らず、

「年収が上がった日!」
「株が上がった!」

などを含めれば、何万人もの金運を爆上げした人たちを見てきたのです。

これ程たくさんの「金運アップ」の現場に立ちあったおかげで、

宝くじに当たる人の特徴をしっかりと見極めることができました。

ここで、「吉ゾウくん」に高額当せんの報告をしてくれた人たちが持つ、

【3つの特徴】

をお話しましょう!

(※3回シリーズに分けてお話します)

宝くじが当たった人の3つの特徴 その2-何事にも「ポジティブ」

金運だけでなく、運がいい人は「ポジティブ」な考えを持つ人がほとんどです。

ポジティブといっても、単に「ヤッホー!」と明るいだけのことではありません(笑)

自分を信じ、自分の夢が叶うのを信じられる。

そして、困難からもプラスの面を引き出して、前に進める人のことです。

ものごとの「プラス面」に目を向けよう!

吉ゾウくんのご利益をMAXに受け取るコツ

それは、どんなことが起きても

「ものごとの《プラス面》に目を向ける」

ということです。

たとえば、あなたがクルマを運転していて、スピードオーバーで罰金を支払わなければならなくなったとしましょう。

「なんで、私だけ?…もっとスピード出している車もあるのに…」
「チェッ! 運が悪いな!」

と嘆くのは簡単です。

でも、

「遅れそうで焦っていたから、落ち着けってことかも」
「事故になるのを未然に防いでくれたんだ。」

ポジティブに考えることもできるでしょう。

どんな状況でも「プラスの面」はある

仏教では、自己中心的な心で怒ったり、グチを言ったりするのは、心を汚し、不幸になる行動の一つとされています。

どんな状況でも、探せば必ずプラスの面があります。

「掃除も洗濯もめんどくさい!」

と考えるか、

「トイレ掃除するだけで金運が上がるならラッキー!」

と考えるか。

怒りやグチが出そうになったら、そこで一歩、立ち止まってみて下さい。

そして、深呼吸して

「プラスの面はないか?」

と考えてみるようにしましょう。

必ずご利益をMAXで受け取れるようになります。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

12月15日(日)-大安吉日- 【年末ジャンボ宝くじ大当たり祈願祭】

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

「大当たりの宝くじ入れ」-サマージャンボ宝くじでは「5億円」当せん!

今回ご紹介の「大当たりの宝くじ入れ」

2019年の最強大金運日・最大吉日に特別祈願しました。

ご利益絶大です!

ぜひ、お求め下さい。

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

大当たりの祈願済み 「大当たりの宝くじ入れ」の3つのメリット

[1]2019年の最強大金運日に特別祈願を修しました

[2]「大当たりさせる3つの秘訣」を伝授します

[3]吉ゾウくんの「最強大金運」特製ステッカー付きです

●【郵送】も可能です。お求めはコチラをご覧ください。

開運吉日カレンダー 2020年の金運を爆上げする最強アイテム

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

【150個完全限定】お正月飾りが新しく登場しました!

●詳しくはクリックして下さい

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket