お金を呼びよせる《金運財布》の作り方

吉ゾウくんのご利益お守り

お金を呼びよせる《金運財布》の作り方

お元氣さまでございます。長福寿寺 住職の今井長秀(いまい・ちょうしゅう)です。

今日は

お金を呼びよせる《金運財布》の作り方

についてお話します。

間もなく2月の

春サイフ(張る財布)のシーズン

今年は

2月5日が【天赦日】と【寅の日】

が重なる

財布の使い始めに最高の日

となります。

ぜひ、2月5日までに新しい財布を準備して、

【金運財布】

を作り上げて下さい。

暖色系の長財布がGOOD

私は、僧侶になる前、経営コンサルタントの会社に勤めておりましたが、

成功している経営者の方は、ほとんど

長財布

です。

もちろん絶対ではないのですが、

金運アップの初心者には、長財布をおススメします!

なぜならば、二つ折り財布では、お札を折り曲げることになり、

「お金の神さま」に嫌われるからです。

「お金の神さま」へ敬意を示すためにも、長財布がGOODです。

色は暖色系が良いでしょう。

もちろん、黒や紺色でも構わないのですが、大切なことは

あなたの心が華やかになる

ことです。

究極は

金色

ですね。

30万円を財布に入れて寝かせる

財布を新調したら、すぐには使わず、

現金30万円を入れて、寝かせるのがコツです。

30万円を入れて、寝かせることにより、財布にいつも30万円を入れることのできる成功者の生活を、財布と自分に記憶させるのです。

もちろん、使い始める時に30万円は抜いて下さい。

呼び金・タネ銭を入れる

使い始めてから気を付けることとして

1万~3万の新札を常に入れておく

ことです。

お金の神さまは寂しがり屋

空っぽの財布に、お金は寄ってきません。

お金がお金を呼ぶのです。

紙幣は頭を上にする

さらに

「お金が逃げていかないように」

紙幣を逆さまに入れる人がいますが、私からすれば…金運を下げる方法です。

なぜならば、

お金の神さまは、世の中の役に立ちたいと願っています。

つまり、ドンドンと使ってあげることで10倍、20倍となって戻ってくるのです。

もちろん「無駄な浪費」はいけませんが、

未来を見据えた「自己投資」にはドンドンとお金を使いましょう。

必ずや、金運がグングンと増大していくことでしょう。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世 住職 今井長秀

2月28日に『《金運財布》の作り方』の本が出版されます。

2020年2月28日には、私(住職)の新刊

『日本一の開運寺住職が教える《金運財布》の作り方』(KADOKAWA)

が出版されます。

とても役立ち、わかりやすい本です。

ぜひ、お求め下さい。(※まだ販売されていません)

●既刊本『日本一宝くじが当たる寺 金運を爆上げする12の習慣』 (コチラをクリック下さい)

金運を爆上げする12の習慣を特別公開セミナー

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

お金がみるみる貯まる「金運財布」の作り方セミナー

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

《新登場!》2020年、あなたの金運を増大させる 金運増大《鈴守り》

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

1月22日(水)は、2020年前半№1の【最大開運日】 祈願祭を行います

●詳しくはコチラをクリックして下さい。

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket