香り+眠りが金運アップにつながる!〈思春期編〉

香り+眠りが金運アップにつながる!〈思春期編〉

思春期

吉ゾウくんのご利益お守り

♡毎日がHAPPY&LUCKY♡

「金運を引き寄せる香りアドバイザー」今井紫満(いまい しま)です。

香り+眠りシリーズの第3回目の今日は、思春期編です。

思春期の子ども。。。難しいですよね~~~~。

思春期

思春期は、約11歳~15歳で子どもから大人になる移行期にあたる。

身体は急速に成長していくが、実際の気持ちは追いつかない。

よって、情緒不安定になりやすい。

理解不能な態度

「うるさい!!」「関係ないでしょ!!」といった態度をとったかと思えば

突然甘えてくるなど矛盾した言動が目立つ。

この時期性ホルモンの影響もあり、精神的に最も不安定になるそうです。

そんなときは、まずは受け止めましょう。で、反抗的な言葉遣いや態度のときはスッと流す。

(ここで親までイライラしたら身が持ちません)

甘えてきたら一杯甘えさせてあげてくださいね。

本人も八つ当たりしたり、甘えたりと、とてつもなく強い葛藤があるハズです。

眠り&香り

心地よい眠りを誘うために、ここはお母様の出番です!

自律神経が乱れているので、整えてあげる精油(アロマオイル)が良いでしょう。

自律神経調整作用のある精油→バジル、サイプレス

または、自分がまだ何の悩みもなかった幼少期を思い出すような柑橘系の精油も良いかと思います。

柑橘系の香りの精油→オレンジ、グレープフルーツなど

これらを、植物オイル5mlに2滴混ぜてマッサージとかこつけ

背骨に沿ってぬってみて下さい。

それがダメな場合はやはり、お部屋に香りを拡散させる芳香浴がいいと思います。

目覚め+香り

朝起きてスッキリ、脳みそもスグに回転できる香り。

中枢神経を刺激して、脳を活気づける→ローズマリー

頭脳明晰化作用→レモン

これらを、やはりお部屋に拡散させるのが一番いいと思います。

または、ティッシュなどに1滴落として香りをかぐのもおすすめです。

 

思春期、身体も心も大きく変化してきます。

親も子も香りを上手に使ってみてくださいね。

お互いがブスーーーーーー!!!!!っとしてたら、ますますイライラしますし

そんなところには「お金」も寄ってきてはくれません。

うそでも口角を上げて、笑顔でいるよう心がけましょう!

【関連記事】

香り+眠りが金運アップにつながる子ども編

香り+眠りが金運アップにつながる赤ちゃん編

 

 

The following two tabs change content below.
今井紫満
NARDアロマアドバイザー、JAAアロマコーディネーター、クラニオセイクラルセラピスト、ヒーラーの『金運を引き寄せる香りアドバイザー』今井紫満(いまい しま)です。4人の子育て、同居、うつ病、これらの経験があったからこそ「今日が1番幸せ」と思える毎日です。香りを用いて 自分の体調を知り、そこからニッコニコになって金運UPにつなげていっています。日々 私が用いている香りを使っての金運UP方法をお伝えしていきま~す^^またクラニオセイクラルでは、じっくりとお話を聞き究極のリラクゼーションに導きます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket