優秀な経営者(お金持ち)にデブはいない 新刊『お金持ちの生活に真似ぶ』より

優秀な経営者(お金持ち)にデブはいない

吉ゾウくんのご利益お守り

お元氣さまでございます。

日本一の金運寺・日本一宝くじが当たる吉ゾウくんの長福寿寺 第56世住職 今井長秀です。

今日は、

新刊『お金持ちの生活に真似ぶ』

より少し内容をご紹介させていただきます。

また、最後に

YouTube動画

もご案内しております。

ぜひ、

あなたの金運を爆上げするために!

お役立てください。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

優秀な経営者(お金持ち)にデブはいない

なお、今回のテーマは

優秀な経営者(お金持ち)にデブはいない

と強烈ですが、これは

何も労せず、何もチャレンジをしないで金運が上がることは無い。

あなたが一歩踏み出すことで金運は無限に上昇していくのです。

ということを申し上げたいためです。

他意はありません。

新刊『お金持ちの生活に真似ぶ』より

これから年収を上げたい、金運を良くしたいと思っているなら、まずは自分の体型を見直してみましょう。

もし体に余分な脂肪がついているとしたら……残念ですが、その願いは叶わないかもしれません。

と言いますのも、私の周囲でガツガツ、バリバリと働いている経営者の面々にデブはいないのです。

コンサル時代に出会った人たちも同じです。

逆にガリガリの方もいらっしゃいませんし、皆、中肉中背の均整を保った体型をしています。

経営者となると毎夜と言っても良いほど、会食が続きます。

脂っこいものも食べ、お酒も飲んでいるのに、高齢になっても体型を維持されているのは、自己管理の賜物でしょう。

彼らに話を聞くと、会食以外は粗食にしています。

ご飯は玄米にするとか、断食の日を設けるとか運動を定期的にしている人も。

体型を気にする様子は、女性たちの美意識に負けず劣らずといったところでしょうか。

経営者になると人前に出ることが仕事になります。

彼らは自分が商品であることを知っています。

第一印象も重要視されることになりますから、太った姿でステージに立つのはご法度ということですね。

友人のサカイ産業㈱の社長・酒井昌浩さんは、若い頃には体重が115キロを超えていたことも。

「トトロくん」

ふざけて呼び名をつけられていました。

飲みに行くと、二次会、三次会やラーメンまで、好んでおつき合いしていたようですから、そりゃ太ります。

でも周囲からその体型では経営者としてダメだと言われて、一念発起してダイエット。

最盛期には80キロまで減量しました。

現在はコロナ禍の影響で少しリバウンドしてしまったため、また減量にチャレンジされるそうです。

痩せていた頃に、「太っていた方が銀座ではよくモテたなあ……」

そう彼が嘆いていたことを思い出します。

確かにホステスさんからしたら、太っている人の方が会話でツッコミもしやすいでしょうし、親しみやすさがあるかもしれません。

でも仕事には不向きな体型です。

長福寿寺に宝くじの高額当選でお礼参りに来られる方にも……ムダ太りをしていた人は思い浮かびません。

みなさん当たる前後には、意識も変わってダイエットをしているのでしょうか? 

そう思うほど、きちんとしている印象です。

これから自分の思い描いた仕事をしようとしているのなら、デブはダメです。

好きなときに好きなものを食べてしまう、自分への甘さを断ってください。

ただ誤解してほしくないのですが、デブとふくよかは全く違います。

デブとは相手に不快感を、ふくよかは大らかさを感じさせる存在でしょうか。

難しいニュアンスなのですが、例えばタレントのマツコ・デラックスさんを自分に甘いデブだと思う人は、いないですよね? 

だから、「マツコも太っているんだからいいじゃない!」とは決して思わないでください。

私も住職であり、スタッフを抱えた経営者です。

参拝客とも毎日、境内でお話ししていますし、メディアに出演する機会も増えました。

普通の人よりは人前に出ることが多いので、体型維持には気を遣っています。

その一環として、週に2回はジムで筋トレをしています。

これは経営者の間では、日常化している考えですが、健康でいなければ、健全な思考は生まれません。

そのための運動です。

風邪を引いて熱を出したら、弱気になってしまうでしょう? 

あの状態をひきずっていたくないんですね。

ポジティブ思考で、いいアイデアを思いつくために運動をしているようなものです。

あと間食も一切しないようにしています。

いきなりジムに行け、痩せろというわけではないのです。

でも今の生活のままで、突然、金運が舞い降りてくるものではありません。

何かを変えないと金運の神様も振り向いてはくれないことだけは、ご承知おきを。

(新刊『お金持ちの生活に真似ぶ』より)

新刊『金持ちの生活に真似ぶ』年収1500万円になる習慣

私(住職)の新刊

『金持ちの生活に真似ぶ』

《年収1500万円になる習慣》この本を読んだらすぐにできる!

YouTube動画

にてご紹介させていただきました。

内容についても少し触れております。

ぜひ、ご覧ください。

簡単に内容をご紹介します

「宝くじで5億、6億当選! 」
「年収が3倍に増えて1500万円に!!」

参拝客の中から喜びの声が続出する日本一の開運寺、千葉県長南町の長福寿寺。

その住職であり、バブル期にはらつ腕経営コンサルタントとして全国の経営者と親交を持った著者が初めて明かす、

〝金運があがっている人”の生活習慣、考え方、口ぐせが一冊の本に!

世の中のお金持ちはどんな服を着て、どんな物を食べ、どんな部屋で暮らし、どんな生活を送っているのか?

これを読むだけで金持ち習慣が分かる、身につく!!

(アマゾンの内容紹介より)

全国の書店・アマゾンにて発売!

新刊『お金持ちの生活に真似ぶ』は、

全国の書店にてお求めいただけます。

また、

Amazon

でもお求めいただくことができます。

【Amazonはコチラ】

価格は1冊1650円(税込)です。

長福寿寺では【特典付き】にてご案内しております

長福寿寺では、

①住職の直筆サイン入り(お金持ちになる!)

②住職の名刺付き(なかなか珍しい名刺です)

③吉ゾウくんからの「お金持ちになるアドバイス」付き

④8月28日の【最強大金運日】に特別祈願

この4つの特典付きにてご案内しております。

ご希望の方は下記より【ご予約】ください。

(28日の最大開運祈願を修した後にお送りします。請求書が先に到着します。ご了承ください。)

奉納金(特別特典付き):2,000 円 (税込)

授与品を依頼する

住職より

経営者・資産家・宝くじ当選者…

金運が上がっていく人を山ほど見てきた私(住職)が気づいた

【お金持ちになるヒント】

が満載です。

ぜひ、お求めください。

桓武天皇勅願寺 長福寿寺 第56世住職 今井長秀

今回のおすすめポイント

今回の本は、これまでの

「日本一宝くじが当たる寺《金運を爆上げする12の習慣》」(幻冬舎)
「日本一の開運寺住職が教える《金運財布の作り方》」(KADOKAWA)
「日本一宝くじが当たる《開運寺の金運爆上げ術》」(マキノ出版)

とは異なり、

吉ゾウくんの教え&ご利益

が書かれているわけではありません。

なんと、私が培ってきた

お金持ちになるノウハウ・習慣

をまとめた本です。

元・経営コンサルタントであり、

現在は日本一の開運寺住職である私(住職)です。

本当に多くの「お金持ち」と接し、「金運アップのやり方」「お金持ちになる方法」を学ばせていただいたのです。

その成功者たちの「金運アップのやり方」「お金持ちになる習慣」を、《わかりやすく》《マネしやすく》まとめたのが今回の本です。

皆さまも、この本に書いてあることを実行すれば、必ず金運があがります。お金持ちになれます。

金持ちに真似べば、年収300万円の方でも年収1500万円を目指せます!

必ず!

主な内容 (一部抜粋です)

①優秀な経営者にデブはいない

②自分なりのラッキーカラーを持っている

③流行にまどわされず、長財布が基本

④いつも笑顔でいる

⑤アゴを20度上げて歩いている

⑥食事は「コミュニケーション」と「健康管理」の場

⑦食事を美味しくする「魔法のひと言」

⑧寝室にはメモを常備している

⑨トイレそうじを欠かさない

⑩手を合わせるスペースがある

⑪不要な人間関係を持たない

⑫長所を伸ばして、短所は見ない

などなどです。

新刊『金持ちの生活に真似ぶ』年収1500万円になる習慣

奉納金(特別特典付き):2,000 円 (税込)

授与品を依頼する

The following two tabs change content below.
今井長秀
お元氣さまでございます。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元氣にする仏教のテーマパーク」を目指して日々精進しております。特に長福寿寺のシンボルである「吉ゾウくん」は、金運アップ・金運増大のご利益が絶大と有名で、日本有数のお金持ちである斉藤一人さんも、吉ゾウくんのご利益に太鼓判を押して下さっております。 このブログでは、仏教2500年の智恵・吉ゾウくん伝説から導き出された【金運アップの金言】を余すところなく伝授し、皆さまを「お金持ち・幸せ者」へと導きます。しっかりと学んで下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket