やる気が出ない…。それ、「冬季うつ」かも知れません

 

吉ゾウくんのご利益お守り

やる気が出ない…。それ、「冬季うつ」かも知れません

みなさん、こんにちは!
「自信が出れば、金運が上がる!」
自信アップアドバイザーの松本です。

寒〜い冬がやってきましたが、みなさんは元気にお過ごしですか?

【元氣】だけが取り柄の私。
ですが、なんだか最近、心身共に不調で少し困っていたのです。

その原因とは…「冬季うつ」のようなのです。
今日は誰でもなり得る「冬季うつ」とその対処法をお話しします。

目次

  • 「冬季うつ」とは・・・
  • 「冬季うつ」を解消するには・・・
  • まとめ

 

「冬季うつ」とは…

「冬季うつ」・・・別名:季節性感情障害(SAD)
日照時間の短くなる10月〜12月頃に主に発症。
翌年の春頃になると自然に治る。

「なんだかやる気が起きない」
「いつもの仕事が上手くいかない」
「急にとっても悲しくなる」

はたまた・・・

「甘いものが食べたくて仕方ない」
「眠くて朝起きられない」
「もはや冬眠したくなる…(笑)」

これらが当てはまると、さぁ大変!
あなたも「冬季うつ」になっているかも知れません!

「冬季うつ」を解消するには・・・

一度なるとしばらく続くつらーい冬。
でも大丈夫!
「冬季うつ」を解消してくれる対処法をご紹介します。

1、太陽光を浴びる

一番の原因とされるのが、神経伝達物質セロトニンの不足。
それを解消するのが日光浴(太陽光を浴びること)。

冒頭のように冬は日照時間が短く、よって日に当たる時間が短くなってしまいます。
意識的に明るい時間にお散歩したり、太陽の当たる席でランチをしたり、なるべく太陽光に当たる時間を設けましょう

また、一番良いのは起きたらまず、カーテンを開けて太陽光をたっぷり浴びること。

体内時計がカッチリ朝にセットされるので、冬眠せずに済むそうです(笑)。

2、ゆっくりお風呂に浸かる

特に12月は師走と言われるくらい、多忙な時期。
心身に普段よりもストレスの掛かります。

心身のストレスを解消するためには、ゆっくりお風呂に浸かって身体を休めてポカポカに。
普段シャワーだけの人も、湯船にあえて浸かりましょう。

特にこの季節は「ゆず風呂」もオススメです。
「柑橘系の香りはストレス解消にいいのよ~」と教えてもらったので、最近は毎日ゆず風呂派です(笑)。

みなさんも、今夜はぜひゆず風呂で!

 

3、青魚を食べる

「冬季うつ」に効果的な食べ物といえば「青魚」!
代表的なのが「鯖(サバ)」「鰤(ブリ)」などです。

若い世代になると、「断然肉派!」なんて人もいると思いますが、積極的に「青魚」を摂るように心掛けましょう。

冬が旬の青魚は、意外とスーパーに行くとよく特売になっていますよね。
夕食メニューに、サバの味噌煮やブリの照り焼きはいかがでしょうか?

まとめ

普段と何も変わらず頑張っているのに、なんだか空回り。
そこが「冬季うつ」の辛いところです。

ですが、「冬季うつ」は季節性のもの。
暖かい春が来れば、ちゃんと元氣なあなたに戻れます!

ぜひ、「冬季うつ」の対処法を試してみてくださいね。
みなさんも早く元氣になりますように!

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!(次回の更新は12/19です)

 

【関連記事】

・これで完璧!金運を絶対に逃がさないうがい法

・『冬うつ』を香りで軽く!(^^)!

 

 

The following two tabs change content below.
松本智子
長福寿寺で働く、自信アップアドバイザー兼パワーストーンアドバイザーの松本です。職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシ…になった残念な過去をもつ、元干物女。人生最大の転機は「吉ゾウくん」と出会えたこと!現在は毎日楽しくハッピーに過ごす、1児の母です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket